チャート簡易感想

2017年04月19日

【チャート感想】2017年4月24日付チャート簡易感想(※更新中)

2017年4月公開分のチャート簡易感想。その週で初登場した作品は太字になっています。


▼2017年4月24日付チャート簡易感想

シングル
1位「青春時計」NGT48(初動16.0万枚)
2位「不協和音」欅坂46(3.7万枚、累計66.9万枚)
3位「アンチクロックワイズ」After the Rain(初動3.4万枚)
4位「解読不能」After the Rain(初動3.4万枚)
5位「渡月橋~君 想ふ~」倉木麻衣(初動3.0万枚)
6位「太陽も月も」GENERATIONS from EXILE TRIBE(初動2.3万枚)
7位「サキワフハナ/恋はイリュージョン」三森すずこ(初動1.7万枚)
8位「Happiness」SOLIDEMO(初動1.4万枚)
9位「ロードムービー」高橋優(初動1.4万枚)

10位「インフルエンサー」乃木坂46(1.1万枚、累計95.3万枚)

・AKB48国内5番目の姉妹グループNGT48のデビューシングルが首位。形態はType-A、B、C、NGT48 CD盤の計4種。過去の姉妹グループのデビューシングル初動はざっと13年のHKT48「スキ!スキ!スキップ!」(4種発売 初動25.0万枚)11年のNMB48「絶滅黒髪少女」(3種発売 初動21.8万枚)09年のSKE48「強き者よ」(2種発売 初動2.3万枚)。SKEに関しては48Gの本格ブレイク前という事なのでひとまず置いておくとしてNMB、HKTとの比較にするとその中では最も低い初動である。48G自体の勢いが落ち着いてきている事や46Gの台頭(特に昨年デビューの欅坂46は同じ4種で初動26.2万枚を叩き出している)等もあってまぁそこまでの数字は出ないだろうと予想していたがこれを低いと見るか、踏ん張ったと見るか…。個人的には昨年の欅坂の衝撃もあってやや少ない初動だなと感じた。辛うじてデビュー曲1位というブランドは保てたが。
・倉木麻衣が99年のデビューシングル「Love, Day After Tomorrow」から41作連続通算41作目のトップ10入り。これはソロの記録としては歴代1位だという。

アルバム
1位『D-Day』D-LITE(from BIGBANG)(初動3.8万枚)
2位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(1.9万枚、累計42.0万枚)
3位『UNITED SHADOWS』FTISLAND(初動1.9万枚)
4位『LOVE,PEACE & FIRE』Superfly(1.3万枚、累計5.9万枚)
5位『Utopia』加藤ミリヤ(初動0.9万枚)
6位『ワイルド・スピード アイスブレイク』サウンドトラック(初動0.7万枚)
7位『光源』Base Ball Bear(初動0.6万枚)

8位『GET WILD SONG MAFIA』TM NETWORK(0.6万枚、累計1.8万枚)
9位『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』ザ・チェインスモーカーズ(0.6万枚、累計1.3万枚)
10位『I STAND ALONE』GLIM SPANKY(初動0.5万枚)

・BIGBANGのD-LITEのミニアルバムが首位。2作連続通算2作目の1位。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年4月17日付チャート簡易感想

シングル
1位「不協和音」欅坂46(初動63.3万枚)
2位「HAPPY PARTY TRAIN」Aqours(初動5.5万枚)
3位「出会いあいして」MYNAME(初動2.8万枚)

4位「バグっていいじゃん」HKT48(1.9万枚、累計24.6万枚)
5位「インフルエンサー」乃木坂46(1.8万枚、累計94.1万枚)
6位「#CDが売れないこんな世の中じゃ」ゴールデンボンバー(初動1.6万枚)
7位「グレープフルーツムーン」夏川椎菜(初動1.2万枚)

8位「ROCK THA TOWN」Sexy Zone(1.1万枚、累計13.0万枚)
9位「into the world/メルヒェン」Kalafina(初動1.0万枚)
10位「DON'T STOP」Q'ulle(初動0.9万枚)


・欅坂46が前作「二人セゾン」の累計59.2万枚を初動で上回りデビューから4作連続通算4作目の首位。これに伴い過去の3シングルが全てTOP30に再浮上するという現象も起きておりグループとしての人気の高まりを感じさせる。

アルバム
1位『LOVE,PEACE & FIRE』Superfly(初動4.6万枚)
2位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4.4万枚、累計40.1万枚)
3位『Innocent flower』水瀬いのり(初動1.8万枚)
4位『GET WILD SONG MAFIA』TM NETWORK(初動1.2万枚)
5位『PEACE OUT』竹原ピストル(初動0.9万枚)
6位『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』ザ・チェインスモーカーズ(初動0.8万枚)

7位『シング(オリジナル・サウンドトラック)』サウンドトラック(0.6万枚、累計2.3万枚)
8位『ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)』サウンドトラック(0.6万枚、累計7.6万枚)
9位『オートマトン』ジャミロクワイ(0.6万枚、累計1.4万枚)
10位『NieR:Automata Original Soundtrack』Various Artists(0.5万枚、累計4.0万枚)

・Superflyのファン投票オールタイムベストが首位。2013年の前ベスト『Superfly BEST』は初動15.7万枚、累計41.0万枚なので売上規模はかなり縮小しているがまぁこんなもんだろう。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年4月10日付チャート簡易感想

シングル
1位「ROCK THA TOWN」Sexy Zone(初動12.0万枚)
2位「To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises」℃-ute(初動6.6万枚)
3位「ユメひとつ」刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹(初動5.1万枚)

4位「インフルエンサー」乃木坂46(4.9万枚、累計92.3万枚)
5位「Bye Bye」Apink(初動2.3万枚)
6位「愛が信じられないなら」山内恵介(初動2.3万枚)
7位「YESTERDAY」Block B(初動1.9万枚)

8位「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Treasure☆」島村卯月(CV:大橋彩香),渋谷凛(CV:福原綾香),本田未央(CV:原紗友里),城ケ崎美嘉(CV:佳村はるか),多田李衣菜(CV:青木瑠璃子)(1.3万枚、累計5.4万枚)
9位「THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER ENCORE 紅白応援V」765PRO ALLSTARS…and you!(初動1.1万枚)
10位「Beside You」Dragon Ash(初動1.0万枚)


・Sexy Zoneが11年のデビュー曲「Sexy Zone」から13作連続通算13作目の首位。前作の初動11.5万枚を僅かに上回った。ちなみに℃-uteのラストシングルが2位なので℃-uteファンから恨まれたりしないか心配だ。

アルバム
1位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(初動35.7万枚)
2位『NieR:Automata Original Soundtrack』Various Artists(初動3.5万枚)
3位『メッセージボトル』amazarashi(初動1.6万枚)
4位『おそ松さん かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」第2巻』松野おそ松&松野カラ松&松野チョロ松&松野一松&松野十四松&松野トド松(櫻井孝宏&中村悠一&神谷浩史&福山潤&小野大輔&入野自由)(初動1.3万枚)
5位『GORILLA』PENTAGON(初動1.3万枚)
6位『SEIKO JAZZ』SEIKO MATSUDA(初動1.1万枚)
7位『REBORN』清木場俊介(初動0.9万枚)

8位『四季彩-shikisai-』和楽器バンド(0.8万枚、累計5.0万枚)
9位『オートマトン』ジャミロクワイ(初動0.8万枚)
10位『「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ with 東京フィルハーモニー交響楽団』東京フィルハーモニー交響楽団(初動0.8万枚)


・三代目のオールタイムベストが首位。前ベストは2014年に出しておりベスト&ニューアルバムの2枚組という構成で40.9万枚のヒットを記録している。今回は本格ブレイク後初のベストという感じだが前ベスト後のオリジナル2作がそれぞれ91万、64万行った事を思うとやや物足りない数字な気もする。
・先週1位のNEWSは11位、0.8万枚。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月29日

【チャート感想】2017年3月公開分

2017年3月公開分のチャート簡易感想。その週で初登場した作品は太字になっています。


▼2017年4月3日付チャート簡易感想

シングル
1位「インフルエンサー」乃木坂46(初動87.5万枚)
2位「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Treasure☆」島村卯月(CV:大橋彩香),渋谷凛(CV:福原綾香),本田未央(CV:原紗友里),城ケ崎美嘉(CV:佳村はるか),多田李衣菜(CV:青木瑠璃子)(初動4.0万枚)
3位「Oh yeah!!」SNUPER(初動3.1万枚)
4位「プロミスザスター」BiSH(初動2.5万枚)

5位「シュートサイン」AKB48(2.2万枚、累計104.8万枚)
6位「BOOYAH!」FlowBack(初動1.4万枚)
7位「はやく逢いたい」Dream Ami(初動1.3万枚)
8位「CALLING」VAMPS(初動1.2万枚)
9位「キャノンボール/青い赤」原駅ステージA(初動0.9万枚)
10位「Glorious days」GRANRODEO(初動0.8万枚)

・乃木坂が前作「サヨナラの意味」の初動82.8万枚を上回る自己最高初動で首位。2012年の2nd「おいでシャンプー」から16作連続通算16作目。

アルバム
1位『NEVERLAND』NEWS(初動12.4万枚)
2位『四季彩-shikisai-』和楽器バンド(初動4.2万枚)
3位『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』エレファントカシマシ(初動2.6万枚)
4位『HIT』三浦大知(初動2.2万枚)
5位『Soul Renaissance』ゴスペラーズ(初動1.5万枚)
6位『劇場版 名探偵コナン 主題歌集~"20"All Songs~』Various Artists(初動1.4万枚)
7位『ソードアート・オンライン ソングコレクションⅡ』Various Artists(初動1.1万枚)
8位『TOUGH』中島美嘉(初動1.0万枚)

9位『ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)』サウンドトラック(0.9万枚、累計6.3万枚)
10位『20周年リクエストベスト+レアトラックス』Cocco(初動0.9万枚)

・NEWSが2005年の1st『touch』から9作連続通算9作目の首位。初動は前作から上昇。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年3月27日付チャート簡易感想

シングル
1位「シュートサイン」AKB48(初動102.5万枚)
2位「Can't Get Enough/ハナヒラケ」V6(初動12.9万枚)
3位「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 046-048 乙倉悠貴・松永涼・依田芳乃(追い風Running/One Life/祈りの花)」乙倉悠貴(CV:中島由貴)/松永涼(CV:千菅春香)/依田芳乃(CV:高田憂希)(初動2.8万枚)
4位「ラストコール」flumpool(初動1.5万枚)
5位「愛でしばりたい」純烈(初動1.1万枚)
6位「パッサボーラ!」UNIONE(初動0.8万枚)
7位「宇宙戦隊キュウレンジャー主題歌(LUCKYSTAR/キュータマダンシング!)」幡野智宏(Project.R)/松原剛志(Project.R)(初動0.8万枚)
8位「抱きしめたい」The Birthday(初動0.7万枚)

9位「男の絶唱」氷川きよし(0.7万枚、累計5.6万枚)
10位「ワンダー☆フューチャー」キタコレ(初動0.7万枚)

・AKB48が34作連続首位。通算29作目のミリオン。参考記録をまた伸ばした。前作の初動118.0万枚からは微減。

アルバム
1位『まばたき』YUKI(初動3.0万枚)
2位『PARADISE』KEYTALK(初動1.5万枚)

3位『ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)』サウンドトラック(1.3万枚、累計5.3万枚)
4位『INVISIBLE』w-inds.(初動1.2万枚)
5位『Coin toss Drive』神谷浩史+小野大輔(初動1.0万枚)

6位『「WE ARE X」オリジナル・サウンドトラック』X JAPAN(0.9万枚、累計3.8万枚)
7位『U-KISS solo&init ALBUM』U-KISS(初動0.8万枚)
8位『÷(ディバイド)』エド・シーラン(0.7万枚、累計3.0万枚)
9位『Flight Log:Arrival』Got7(初動0.5万枚)
10位『kitixxxgaia』大森靖子(初動0.4万枚)


・YUKIの2年半ぶりのオリジナルが首位。2011年のオリジナル『megaphonic』以来、通算6作目の首位。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年3月20日付チャート簡易感想

シングル
1位「HAPPY」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(初動10.1万枚)
2位「BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー」モーニング娘。'17(初動7.9万枚)
3位「男の絶唱」氷川きよし(初動4.9万枚)
4位「ID(アイディー)」UP10TION(初動3.9万枚)
5位「トーキョーフィーバー」Lead(初動2.1万枚)
6位「You and I」B1A4(初動1.6万枚)
7位「ひらり」大原櫻子(初動1.6万枚)

8位「INTER(Tonight/君のいる世界/SEVEN WISHES)」Kis-My-Ft2(1.2万枚、累計21.7万枚)
9位「go to Romance>>>>>」Luce Twinkle Wink☆(初動1.2万枚)
10位「Shining Star」i☆Ris(初動1.1万枚)

・三代目が3作ぶり通算5作目の首位。CD+DVD、CDのみの2形態でこの売上ならまずまずといった所か?勢い的にもっと数字が出るかとも思うが…アルバム型の売れ方なのだろうか。

アルバム
1位『W FACE~outside~』倖田來未(初動2.0万枚)
2位『W FACE~inside~』倖田來未(初動2.0万枚)

3位『ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)』サウンドトラック(1.2万枚、累計4.0万枚)
4位『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を■』バンドじゃないもん!(初動1.0万枚)
5位『÷(ディバイド)』エド・シーラン(1.0万枚、累計2.3万枚)
6位『Paradise Has NO BORDER』東京スカパラダイスオーケストラ(初動1.0万枚)
7位『「WE ARE X」オリジナル・サウンドトラック』X JAPAN(0.8万枚、累計2.9万枚)
8位『TRACES VOL.2』the GazettE(初動0.8万枚)
9位『半世紀 No.5』ユニコーン(初動0.8万枚)

10位『Fate/Grand Order Original Soundtrack Ⅰ』サウンドトラック(0.7万枚、累計6.1万枚)

・倖田來未が1、2位独占。女性ソロではオリジナルでは藤圭子以来46年8ヶ月ぶりだという。ベスト盤を含めると浜崎あゆみ、JUJU、西野カナも達成済み。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年3月13日付チャート簡易感想

シングル
1位「INTER(Tonight/君のいる世界/SEVEN WISHES)」Kis-My-Ft2(初動20.5万枚)
2位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター」島村卯月(大橋彩香),小日向美穂(津田美波),五十嵐響子(種崎敦美)(初動5.2万枚)
3位「OH BOY」スダンナユズユリー(初動3.0万枚)
4位「Synchronized~シンクロ~」フェアリーズ(初動2.0万枚)
5位「フジヤマディスコ」SILENT SIREN(初動1.9万枚)

6位「OVER THE TOP」Hey!Say!JUMP(1.6万枚、累計28.8万枚)
7位「僕の心をつくってよ」平井堅(初動1.1万枚)
8位「流動体について」小沢健二(1.1万枚、累計4.8万枚)
9位「日本ハカタ化大作戦」HR(初動1.0万枚)
10位「平行線」さユり(初動0.9万枚)

・Kis-My-Ft2がデビュー作から18作連続通算18作目の首位で連続獲得数歴代5位。

アルバム
1位『BORN TO BE WILD』EXILE THE SECOND(初動6.2万枚)
2位『Fate/Grand Order Original Soundtrack Ⅰ』サウンドトラック(初動5.5万枚)
3位『「WE ARE X」オリジナル・サウンドトラック』X JAPAN(初動2.0万枚)

4位『ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)』サウンドトラック(1.6万枚、累計2.8万枚)
5位『÷(ディバイド)』エド・シーラン(初動1.3万枚)
6位『WAY OF GLORY』AAA(1.2万枚、累計12.0万枚)
7位『TROPICAL LOVE』電気グルーヴ(初動1.1万枚)
8位『デュエル・ギグ!vol.1』BLAST,OSIRIS,Cure2tron,Fairy April(初動0.8万枚)
9位『Silent Siren Selection』Silent Siren(初動0.8万枚)
10位『19972016』ブンブンサテライツ(初動0.8万枚)


・EXILEの派生ユニットが2014年以来2回目のアルバム首位。EXILE・AKIRAが加入し6人体制となって初のアルバム。
・X JAPANの初ドキュメンタリー映画のサウンドトラックが3位。音楽ドキュメンタリー映画のサウンドトラックアルバムのTOP3入りはザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』(1971年)以来45年10か月ぶりだという。
・今週はやたらサウンドトラックが多いな。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年3月6日付チャート簡易感想

シングル
1位「OVER THE TOP」Hey!Say!JUMP(初動27.2万枚)
2位「流動体について」小沢健二(初動3.8万枚)
3位「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」つばきファクトリー(初動3.5万枚)
4位「SUPER FLY」EXILE THE SECOND(初動3.5万枚)
5位「命にふさわしい」amazarashi(初動1.6万枚)
6位「君の名は。 English edition(Dream lantern/Zenzenzense/Sparkle/Nandemonaiya)」RADWIMPS(初動1.4万枚)
7位「I Miss You」BOYFRIEND(初動1.3万枚)
8位「負けないぞ」LinQ(初動1.2万枚)

9位「Catch the Moment」LiSA(1.1万枚、累計3.9万枚)
10位「バグっていいじゃん」HKT48(1.1万枚、累計22.1万枚)

・ヘイセイが19作連続通算19作目の首位。自己最高初動。デビューからのシングル連続首位数でKinKi、KAT-TUN、NEWSに次ぐ歴代4位をキープしておりNEWSの21作には今にも迫る勢い。
・小沢健二の何と19年ぶりとなるシングルが2位となり95年1月の「カローラⅡにのって」と並ぶ自己最高タイ記録。発売前日に新聞やネットで緊急告知したという昨年のHi-STANDARDを思わせるゲリラ戦法。かなり飛び飛びのリリースながら音楽ファンの間では評価が高い歌手という事でしっかり2位にランクインしてきた。

アルバム
1位『WAY OF GLORY』AAA(初動10.8万枚)
2位『革命の丘』SKE48(初動10.0万枚)
3位『FIVE』SHINee(初動6.8万枚)
4位『何度だって、好き。~告白実行委員会~』HoneyWorks(初動3.4万枚)
5位『SPLASH☆WORLD』miwa(初動3.1万枚)

6位『MANKAI☆開花宣言』A3ders![佐久間咲也,皇天馬,摂津万里,月岡紬(酒井広大,江口拓也,沢城千春,田丸篤志)](2.4万枚、累計3.9万枚)
7位『Too many people』ASKA(初動2.2万枚)
8位『SHISHAMO 4』SHISHAMO(初動1.4万枚)
9位『おそ松さん かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」第1巻』松野おそ松&松野カラ松&松野チョロ松&松野一松&松野十四松&松野トド松(櫻井孝宏&中村悠一&神谷浩史&福山潤&小野大輔&入野自由)(初動1.3万枚)
10位『おわりとはじまり』チームしゃちほこ(初動1.3万枚)

・AAAが3連続通算5作目の首位。恒例の3形態発売で自己最高初動。メンバーの伊藤が結婚・妊娠を発表し3月末で卒業するため現体制最後のアルバム。
・SKE48の4年5か月ぶりとなる2ndが僅差で2位。前作も僅差でSuperflyに敗れ2位だった。ちなみに前作の初動は11.1万枚で今回は10.0万枚なので微減だが、前作は2形態、今作は4形態という点を踏まえると数字以上にファンは離れている…のかな。まぁ大暴落も考えられたのでこれでもよく保った方だと言うべきか。
・ASKAの釈放後初のアルバムが7位。カバーアルバムを除くと前オリジナルは2012年10月の『SCRAMBLE』でそれが初動1.9万枚。逮捕前最後のオリジナルよりも数字は高く出た。負のイメージは付いてしまったものの事件をきっかけに昔のファンが再注目したり一定の期待感を持たれていたのと、釈放後初の音楽作品という話題性も働いたのだろう。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

【チャート感想】2017年2月公開分

2017年2月公開分のチャート簡易感想。その週で初登場した作品は太字になっています。


▼2017年2月27日付チャート簡易感想

シングル
1位「バグっていいじゃん」HKT48(初動21.0万枚)
2位「TOKYO GIRL」Perfume(初動4.9万枚)
3位「orion」米津玄師(初動4.0万枚)
4位「Catch the Moment」LiSA(初動2.7万枚)
5位「すぺしゃるでい」ばってん少女隊(初動1.2万枚)
6位「KEEP GOING ON!」福山潤(初動1.1万枚)
7位「ライチレッドの運命」放課後プリンセス(初動1.1万枚)
8位「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER EVERMORE」城ケ崎美嘉(CV:佳村はるか),神崎蘭子(CV:内田真礼),前川みく(CV:高森奈津美),二宮飛鳥(CV:青木志貴),一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)(1.1万枚、累計6.2万枚)
9位「Sugar Baby」GEM(初動1.0万枚)
10位「EMMA」NEWS(0.9万枚、累計15.8万枚)

・HKT48が13年のデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」から9作連続通算9作目の首位。女性歌手のデビューからの連続1位記録歴代1位。ただ前作の初動27.0万枚からするとかなりの減少。

アルバム
1位『MADE』BIGBANG(初動10.1万枚)
2位『SCANDAL』SCANDAL(初動3.1万枚)
3位『5th Anniversary Best』家入レオ(初動2.6万枚)
4位『Smile』倉木麻衣(初動2.1万枚)
5位『MANKAI☆開花宣言』A3ders![佐久間咲也,皇天馬,摂津万里,月岡紬(酒井広大,江口拓也,沢城千春,田丸篤志)](初動1.5万枚)
6位『ALL SINGLeeeS~& New Beginning~』GReeeeN(1.2万枚、累計10.3万枚)
7位『Wings:BTS Vol.2』BTS(防弾少年團)(1.2万枚、累計3.9万枚)
8位『re:Action』スキマスイッチ(初動1.1万枚)
9位『ゼルダの伝説 30周年記念コンサート』東京フィルハーモニー交響楽団(初動1.1万枚)
10位『アンコール』back number(1.0万枚、累計48.4万枚)

・BIGBANGがアルバム通算4作目の首位。Wikiを見ると10パターン程の形態で出ているようだ。
・SCANDALのベスト(3形態)、家入レオのベスト(3形態)がそれぞれ2、3位に。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年2月20日付チャート簡易感想

シングル
1位「EMMA」NEWS(初動15.0万枚)
2位「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER EVERMORE」城ケ崎美嘉(CV:佳村はるか),神崎蘭子(CV:内田真礼),前川みく(CV:高森奈津美),二宮飛鳥(CV:青木志貴),一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)(初動5.1万枚)
3位「MAGIC」AAA(初動4.4万枚)

4位「REWIND」Happiness(初動3.4万枚)
5位「Good Boy Bad Girl/ピーナッツバタージェリーラブ」カントリー・ガールズ(初動2.9万枚)
6位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT」城ケ崎美嘉(CV:佳村はるか),緒方智絵里(CV:大空直美),北条加蓮(CV:渕上舞),川島瑞樹(CV:東山奈央),大槻唯(CV:山下七海)(1.2万枚、累計5.7万枚)
7位「オリジナル。」TrySail(初動1.2万枚)
8位「L.O.V.E」Naughtyboys(初動1.2万枚)
9位「ドラマよりもドラマティック」ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)(初動1.1万枚)
10位「グリーンボーイズ(声/道/キセキ)」グリーンボーイズ(0.9万枚、累計7.2万枚)

・NEWSが04年のデビュー曲「希望~Yell~」から21作連続首位。連続ではKinKi Kids(37作)、KAT-TUN(26作)に次ぐ歴代3位。

アルバム
1位『ONE VOICE』SUPER JUNIOR-KYUHYUN(初動2.2万枚)
2位『ALL SINGLeeeeS~& New Beginning~』GReeeeN(2.0万枚、累計9.0万枚)
3位『Pierrot Dancin'』GRANRODEO(初動1.4万枚)
4位『M.S.S.Phantasia』M.S.S Project(初動1.3万枚)
5位『アンコール』back number(1.1万枚、累計47.4万枚)
6位『THE KIDS』Suchmos(1.1万枚、累計10.7万枚)
7位『Electric Island,Acoustic Sea』Tak Matsumoto & Daniel Ho(初動1.1万枚)
8位『SMAP 25 YEARS』SMAP(1.0万枚、累計113.0万枚)
9位『SUPERMAN』水曜日のカンパネラ(初動0.9万枚)
10位『NEW』THE BAWDIES(初動0.7万枚)

・韓国グループSUPER JUNIORのキュヒョンの日本初ソロアルバムが首位。かなりのラッキー1位ではあるが海外グループからのソロ1stが1位になるのは初だとか。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年2月13日付チャート簡易感想

シングル
1位「Reboot!!!」A.B.C-Z(初動5.6万枚)
2位「一滴の影響」UVERworld(初動4.8万枚)
3位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT」城ヶ崎莉嘉(CV:山本希望),緒方智絵里(CV:大空直美),北条加蓮(CV:渕上舞),川島瑞樹(CV:東山奈央),大槻唯(CV:山下七海)(初動4.4万枚)
4位「ヒトリセカイ×ヒトリズム」10-FEET(初動2.5万枚)
5位「THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」」Various Artists(初動2.2万枚)
6位「グリーンボーイズ(声/道/キセキ)」グリーンボーイズ(1.8万枚、累計6.3万枚)
7位「なぐりがきBEAT」関ジャニ∞(1.8万枚、累計29.2万枚)
8位「SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう」[Alexandros](初動1.5万枚)
9位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!!」島村卯月(CV:大橋彩香),渋谷凛(CV:福原綾香),本田未央(CV:原紗友里),赤城みりあ(CV:黒沢ともよ),安部菜々(CV:三宅麻理恵)(1.1万枚、累計5.6万枚)
10位「さよならバイスタンダー」YUKI(初動0.9万枚)

・A.B.C-Zが15年9月の1st以来通算2作目の首位。5周年記念盤を含んだ3種発売の効果か、2種だった前作の累計3.6万枚を初動で上回った。

アルバム
1位『ALL SINGLeeeeS~& New Beginning~』GReeeeN(2.2万枚、累計7.0万枚)
2位『THE KIDS』Suchmos(2.1万枚、累計9.6万枚)
3位『UNOFFICIAL』THE ORAL CIGARETTES(初動2.1万枚)
4位『アンコール』back number(1.5万枚、累計46.3万枚)
5位『SMAP 25 YEARS』(1.3万枚、累計112.0万枚)
6位『嘘と煩悩』KREVA(初動1.1万枚)
7位『I』DANCE EARTH PARTY(初動1.1万枚)
8位『Ambitions』ONE OK ROCK(1.0万枚、累計29.8万枚)
9位『サムネイル』AKB48(0.9万枚、累計61.9万枚)
10位『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 03』柏木翼(八代拓),伊勢谷四季(野上翔),東雲荘一郎(天﨑滉平),姫野かのん(村瀬歩),古論クリス(駒田航)(初動0.9万枚)

・GReeeeNのベストが先週3位から上昇して首位に。ただ枚数は先週より下がっているので上が落ちた事によるタナボタ首位である。アルバム首位は09年11月の1stベスト以来7年2か月ぶり。
・2位は先週に引き続きSuchmosがキープ。GReeeeNとの差は382枚。
・3位のTHE ORAL CIGARETTESは自己最高初動で初のTOP3入り。1位とは660枚、2位とは278枚の僅差。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年2月6日付チャート簡易感想

シングル
1位「なぐりがきBEAT」関ジャニ∞(初動27.4万枚)
2位「Lightning」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(初動7.2万枚)
3位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!!」島村卯月(CV:大橋彩香),渋谷凛(CV:福原綾香),本田未央(CV:原紗友里),赤城みりあ(CV:黒沢ともよ),安部菜々(CV:三宅麻理恵)(初動4.6万枚)
4位「グリーンボーイズ(声/道/キセキ)」グリーンボーイズ(初動4.5万枚)
5位「Dead End in Tokyo」MAN WITH A MISSION(初動3.5万枚)
6位「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.10 Trickstar(HEART→BEATER!!!!)」Trickstar(氷鷹北斗(細谷佳正),明星スバル(柿原徹也),衣更真緒(梶裕貴),遊木真(森久保祥太郎))(初動2.0万枚)
7位「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.9 fine(羽ばたきのフォルティシモ)」fine(天祥院英智(緑川光),日々樹渉(江口拓也),伏見弓弦(橋本晃太朗),姫宮桃李(村瀬歩))(初動1.8万枚)
8位「魔法のチョコレート伝説」アフィリア・サーガ(初動1.5万枚)
9位「禁断のマスカレード」predia(初動1.1万枚)
10位「ASTRO」KEYTALK(初動1.1万枚)

・関ジャニ∞が10年の「Wonderful World!!」から25作連続首位、通算では歴代5位の33作目。今作は初回・通常・新春特盤の3種。同じく3種発売だった前作「NOROSHI」の初動はおろか累計を1週で上回った。
・2位は2014年に結成されたボーカル3人、パフォーマー13人のグループであり今作がメジャーデビュー。

アルバム
1位『サムネイル』AKB48(初動61.0万枚)
2位『THE KIDS』Suchmos(初動7.5万枚)
3位『ALL SINGLeeeeS~& New Beginning~』GReeeeN(初動4.9万枚)
4位『NEXT PHASE』Da-iCE(初動4.7万枚)
5位『Recreation 4』Acid Black Cherry(初動4.2万枚)
6位『ワルキューレがとまらない』ワルキューレ(初動2.4万枚)
7位『Yours forever』ユナク&ソンジェ from 超新星(初動2.2万枚)
8位『アンコール』back number(2.0万枚、累計44.8万枚)
9位『Ambitions』ONE OK ROCK(1.7万枚、累計28.8万枚)
10位『Fairy Castle』ClariS(初動1.6万枚)

・AKB48が通算7作目の1位。ここ数作はType-A・Bが2枚組で各Disc-1がシングルコレクションで共通、各Disc-2が丸ごと異なるという言わばオリアル2枚同時発売に近い商法がとられていたが今作では規模が縮小。Type-A・B・劇場盤全てCDは1枚で各バージョン共9曲目まで内容は同じであるようだ。今更この判断の影響が売上に影響してくるかどうかは分からないが、15年1月の前オリジナル『ここがロドスだ、ここで跳べ!』の初動74.7万枚よりも数字はやや減少している。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月25日

【チャート感想】2017年1月公開分

2017年1月公開分のチャート簡易感想。その週で初登場した作品は太字になっています。


▼2017年1月30日付チャート簡易感想

シングル
1位「仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE」三浦大知(初動3.0万枚)
2位「証-soul mate-」風男塾(初動2.4万枚)
3位「ヒカリノアトリエ」Mr.Children(2.0万枚、累計12.0万枚)
4位「二人セゾン」欅坂46(2.0万枚、累計55.2万枚)
5位「硝子の瞳」シド(初動1.3万枚)
6位「龍虎宴(HORIZON/KING OF THE WILD)」湘南乃風(初動1.1万枚)
7位「SUMMER MERMAID」MooNs(初動0.7万枚)
8位「恋」星野源(0.6万枚、累計25.8万枚)
9位「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」BREAKERZ(初動0.5万枚)
10位「僕以外の誰か」NMB48(0.5万枚、累計29.2万枚)

・元Folderの三浦大知がキャリア20年目にして初の首位を獲得。ラッキー1位という感じの数字ではあるが。

アルバム
1位『E.G.CRAZY』E-girls(初動9.3万枚)
2位『CHUBBY GROOVE』INABA/SALAS(初動6.0万枚)
3位『TAECYEON SPECIAL~Winter 一人~』TAECYEON(From 2PM)(初動4.0万枚)
4位『Ambitions』ONE OK ROCK(3.9万枚、累計27.1万枚)
5位『『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック』Various Artists(初動2.9万枚)
6位『アンコール』back number(2.9万枚、累計42.8万枚)
7位『SMAP 25 YEARS』SMAP(2.5万枚、累計109.1万枚)
8位『OLIVE』SKY-HI(初動1.7万枚)
9位『Ambitions(Int'l Ver.)』ONE OK ROCK(1.2万枚、累計4.9万枚)
10位『Fantome』宇多田ヒカル(1.0万枚、累計63.2万枚)

・E-girlsがオリジナルでは1stから4作連続首位。昨年2月のベスト盤の初動17.5万枚よりは下がったもののオリジナルでは自己最高初動。
・B'zの稲葉浩志と、アメリカ合衆国のギタリストであるスティーヴィー・サラスの初コラボ作品が2位。今回はコラボアルバムという番外的な作品だが、稲葉ソロのアルバムではこれまで全て1位を獲得しており今作を含めるとするならば初めて首位を逃した…という事になるのかな。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年1月23日付チャート簡易感想

シングル
1位「ヒカリノアトリエ」Mr.Children(初動10.0万枚)
2位「モノクロ/カラフル」Flower(初動4.1万枚)
3位「疾走ペンデュラム」M!LK(初動3.6万枚)
4位「We Don't Need To Talk Anymore」w-inds.(初動1.9万枚)
5位「YAKIMOCHI」バンドじゃないもん!(初動1.5万枚)
6位「サヨナラの意味」乃木坂46(1.5万枚、累計95.2万枚)
7位「道しるべ」舞祭組(1.5万枚、累計17.1万枚)
8位「YATTA!」バンドじゃないもん!(初動1.4万枚)
9位「二人セゾン」欅坂46(1.1万枚、累計53.2万枚)
10位「鯖街道」岩佐美咲(初動1.0万枚)

・Mr.Childrenが通算31作目の首位(歴代8位)。94年の5thシングル「innocent world」から30作連続で獲っていた1位記録が途切れたのが14年11月の前作「足音~Be Strong」。今作では12年4月の「祈り~涙の軌道/End of the day/pieces」以来のシングル首位獲得となったが、初動は「足音~Be Strong」の11.5万枚を僅かに下回り「innocent world」以降では最低初動となった。前作で首位を逃してから1位に拘らない方向に行くのかと思っていたが、隙間週(ジャニーズ、48G等が居ない週)を狙ったリリースという感もあり未だにO社での1位獲得というものにある程度の拘りがあるのかなと思われる(ただ前作も結局ジャニーズと同週になったから2位だった訳で…。Sexy Zoneの初動は上回れるとスタッフが判断したのか?それともミスチル側が発売日を最終決定した後にジャニーズ側がぶつけてきたのか?)。
・Flowerは「瞳の奥の銀河」「やさしさで溢れるように」と並ぶ自己最高位タイ。
・女性アイドルグループ・バンドじゃないもん!が2作同時ランクイン。このうち「YATTA!」は01年にコント番組『笑う犬の冒険』からデビューしたはっぱ隊のカバー。原曲は最高6位、売上19.5万枚。ちなみにこのバンドじゃないもん!は神聖かまってちゃんのドラマー・鈴姫みさこを中心としたグループらしい。

アルバム
1位『Ambitions』ONE OK ROCK(初動23.3万枚)
2位『SMAP 25 YEARS』SMAP(5.9万枚、累計106.6万枚)
3位『アンコール』back number(4.7万枚、累計39.9万枚)
4位『Ambitions(Int'l Ver.)』ONE OK ROCK(初動3.7万枚)
5位『Ballad Selection』KinKi Kids(1.7万枚、累計14.0万枚)
6位『Drive-in Theater』内田真礼(初動1.6万枚)
7位『THE END』BLUE ENCOUNT(初動1.4万枚)
8位『111』MAG!C☆PRINCE(初動1.3万枚)
9位『Mrs.GREEN APPLE』Mrs.GREEN APPLE(初動1.2万枚)
10位『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 02 BlueMoon Harmony』Various Artists(初動0.9万枚)

・ONE OK ROCKが自己最高初動で首位。また4位には同作の全編英語詞による輸入盤がランクイン。同一アルバム作品の国内盤・輸入盤が同時にTOP5入りしたのは史上初だという。
・back number初ベストが『シャンデリア』(36.2万枚)を抜き自身最大ヒット作に。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年1月16日付チャート簡易感想

シングル
1位「道しるべ」舞祭組(初動15.6万枚)
2位「仮面大陸~ペルソニア~/ISUMI~四季彩の街で~」仮面女子(初動5.3万枚)
3位「二人セゾン」欅坂46(1.2万枚、累計52.0万枚)
4位「恋」星野源(1.1万枚、累計24.5万枚)
5位「僕以外の誰か」NMB48(1.0万枚、累計27.7万枚)
6位「God's S.T.A.R.」QUARTET NIGHT(CV:森久保祥太郎・鈴木達央・蒼井翔太・前野智昭)(0.9万枚、累計13.3万枚)
7位「サヨナラの意味」乃木坂46(0.6万枚、累計93.7万枚)
8位「サイレントマジョリティー」欅坂46(0.5万枚、累計38.8万枚)
9位「僕らだけの等身大」Goose house(初動0.4万枚)
10位「Give Me Love」Hey!Say!JUMP(0.4万枚、累計27.6万枚)

・Kis-My-Ft2の後ろ4人からなる舞祭組が4作目にして自身初の首位を獲得。初動売上も自己最高記録となった。
・欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」が昨年5月16日付以来8か月ぶりにTOP10に復帰し、「二人セゾン」と共に2作同時TOP10入りを果たした。年末&紅白効果が出ているものと思われる。


アルバム
1位『Ballad Selection』KinKi Kids(初動12.3万枚)
2位『アンコール』back number(7.8万枚、累計35.2万枚)
3位『SMAP 25 YEARS』SMAP(6.4万枚、累計100.7万枚)
4位『Joyful Monster』Little Glee Monster(初動4.1万枚)
5位『THE BEST OF 防弾少年団-KOREA EDITION-』防弾少年団(初動2.6万枚)
6位『THE BEST OF 防弾少年団-JAPAN EDITION-』防弾少年団(初動2.1万枚)
7位『Fantome』宇多田ヒカル(1.1万枚、累計61.3万枚)
8位『君の名は。』RADWIMPS(0.7万枚、累計38.2万枚)
9位『人間開花』RADWIMPS(0.7万枚、累計29.2万枚)
10位『Going Seventeen:3rd Mini Album』SEVENTEEN(0.6万枚、累計5.2万枚)

・KinKi初のバラードベストが首位。03年の『G album-24/7-』から12作連続通算18作目の1位。これはB'z、松任谷由実、浜崎あゆみに次ぐ記録で松田聖子とタイ。
・back numberベストが2週連続2位。『シャンデリア』の累計36万超えは目前で最大ヒット確定。
・SMAPの25周年ベストが3週目にしてミリオン突破。01年の『Smap Vest』以来16年ぶり2作目のアルバムミリオンとなった。流石に『Smap Vest』超えは難しいかもしれないが今後SMAPメンバーに何か動きがあれば今作が伸びる可能性はある。

―――――――――――――――――――――――――

▼2017年1月9日付チャート簡易感想

シングル
1位「僕以外の誰か」NMB48(初動26.7万枚)
2位「God's S.T.A.R.」QUARTET NIGHT(CV:森久保祥太郎・鈴木達央・蒼井翔太・前野智昭)(1.7万枚、累計12.5万枚)
3位「恋」星野源(1.3万枚、累計23.3万枚)
4位「不滅のインフェルノ」HE★VENS(CV:緑川光・小野大輔・代永翼・内田雄馬・高橋英則・木村良平・山下大輝)(初動1.1万枚)
5位「二人セゾン」欅坂46(1.1万枚、累計50.9万枚)
6位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」SMAP(0.8万枚、累計304.7万枚)
7位「Winter Wonderland」SHINee(0.7万枚、累計9.6万枚)
8位「素晴らしきSekai」Pile(初動0.6万枚)
9位「Give Me Love」Hey!Say!JUMP(0.6万枚、累計27.2万枚)
10位「Plastic 2 Mercy」GANG PARADE(初動0.5万枚)

・NMB48が5作連続通算14作目の首位。シングル通算首位獲得数はAKB48、モーニング娘。、SKE48、乃木坂46に次ぐ女性グループ歴代5位。
・星野源「恋」が昨年10月以来12週ぶりにTOP3へ返り咲き。年末年始で敵が少なかったというのもあるが(10位だった先週より数字は少ないし)このキープ力は凄い。
・欅坂46「二人セゾン」が50万突破。前2作「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」も浮上してきておりこちらも年末&紅白効果が伺える。


アルバム
1位『SMAP 25 YEARS』SMAP(27.5万枚、累計94.3万枚)
2位『アンコール』back number(初動27.4万枚)
3位『Fantome』宇多田ヒカル(1.2万枚、累計60.1万枚)
4位『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』Various Artists(1.2万枚、累計5.7万枚)
5位『「LIVE AT WEMBLEY」BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA,WEMBLEY』BABYMETAL(初動1.2万枚)
6位『Going Seventeen:3rd Mini Album』SEVENTEEN(1.0万枚、累計4.5万枚)
7位『THE MOBB』MOBB〈MINO(from WINNER)×BOBBY(from iKON)〉(初動0.8万枚)
8位『人間開花』RADWIMPS(0.7万枚、累計28.5万枚)
9位『君の名は。』RADWIMPS(0.7万枚、累計37.5万枚)
10位『NEOGENE CREATION』水樹奈々(0.7万枚、累計5.4万枚)

・SMAPが2週連続1位。ミリオン確定。
・back numberベストが自己最高初動を記録するも817枚という超絶僅差で首位を逃した。しかしこの初動ならば『シャンデリア』(現在累計36.2万枚)を超えるのはほぼ確定だろう。
・年末で層が薄かった事もあり宇多田やRADがTOP10復帰。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)