back number

2016年06月27日

back number アルバムレビュー 2015

ここではback numberのアルバム感想を載せていきます。


『シャンデリア』
(2015年12月9日 最高1位 初動17.3万枚 売上34.9万枚 登場28週)

【SISTER/サイレン/ヒロイン/僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい/泡と羊/ミラーボールとシンデレラ/クリスマスソング/助演女優症2/東京の夕焼け/Liar/アップルパイ/手紙】

5thアルバム『シャンデリア』。シングル「ヒロイン」(6位 4.3万枚)「SISTER」(9位 3.2万枚)「手紙」(4位 2.9万枚)「クリスマスソング」(2位 6.5万枚)収録。初回盤Aは幕張メッセイベントホールで行われた『urban live tour 2015 追加公演』の模様を収録したDVD付き。初回盤Bはショートフィルム3本に加え、「ヒロイン」「SISTER」「手紙」「クリスマスソング」「サイレン」のMVを収録したDVD付き。11月発売の「クリスマスソング」が自身最高ヒットを記録したタイミングでリリースされ、初動のみで自己最高売上を突破しシングル・アルバム通じて初のチャート1位を獲得。現状、自身最大のヒット作となっている。

2012年の「日曜日」からシングルは聴いていてどれも好感触だったものの、アルバムは手に取った事が無かった。今回、明確な大ヒットという事でようやくアルバムを聴いてみたがやはり良い。シングル4曲にカップリングからも3曲入っていて半分以上が知っている曲だったけど「もっと新曲くれよ!」という物足りなさもあまり無く、改めて2015年のback numberを振り返るという感じで聴けたし12曲というコンパクトさも良い。やはりこれ位の曲数だと一気に聴ける。

シングルの時点で名曲だと感じていた「SISTER」「ヒロイン」は勿論のこと、印象の薄かった「手紙」もこの流れで聴くとかなり良く聴こえたし単なるカップリングの小品という印象だった「アップルパイ」も今作で聴いて俄然好きな一曲になった。昨年聴いたSEKAI NO OWARIの『Tree』でもあったけど、既に聴いているカップリング曲をアルバム曲として改めて聴くと数段良く感じるというこの現象は何なんだろう。総じて満足な一作で大ヒットも納得の内容。新曲では「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」の軽快なPOPさが好みだが個人的にはガッツリとリード曲を作ってほしかったという気持ちもある(一応「サイレン」がそれっぽい立ち位置なのかもしれないけど)。アルバムの掴み(一曲目)を既出のシングル曲にしているというその一点だけが残念ではあった。

満足度★★★★☆

 初回盤A  初回盤B  通常盤




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)