風の日記

2017年12月30日

風の行方大賞 2017

毎年やっている風の行方的年間総括。新作アルバムを満足に聴けなかったので今年はアルバム部門はお休みにさせて頂きますが…(来年は復活します絶対に)。


楽曲部門

1位「二人セゾン」欅坂46
…昨年11月末発売の3rdシングル。乃木坂ともまた違う形の王道清純派J-POP。

2位「=LOVE」=LOVE
…痛快アイドルポップ。デビュー曲ながら最高の出来で今後超えられない壁にならないか逆に心配。

3位「聞き間違い」YUKI
…3月発売のアルバム『まばたき』収録曲。15周年に相応しい名曲。

4位「歌ウサギ」スピッツ
…7月のシングルコレクション収録の新曲。王道スピッツにして安定を突き抜けた衝撃の名曲だった。

5位「himawari」Mr.Children
…セルフプロデュースの旨味が出た渾身のロックバラード。

6位「Catch the Moment」LiSA
…アニソンは聴き疲れするという超個人的イメージに一石を投じてくれた一曲。

7位「TOKYO GIRL」Perfume
…インストゥルメンタルだけでも楽しめると思った一曲。

8位「孤独な青空」乃木坂46
…昨年11月のシングル「サヨナラの意味」C/W。アッパーな乃木坂では最高峰では?

9位「サヨナラの意味」乃木坂46
…8位の表題曲。乃木坂のど真ん中を行く王道ポップスで文句無し。

10位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
…このランキングを作る直前に聴いて滑り込んだ曲。


マイブレイク部門

1位 =LOVE
…たった一曲だけしかハマっていないがその一曲が強烈だったので。


・何だかんだ僕は明るいポップスが好きなんだなという事が分かったランキングであった(性格は暗いけどな)。

・毎年どんどん聴く音楽の幅が狭くなっていってるような…。年齢を重ねて自分の趣味趣向の中でしか生きられなくなってきたという事なのかもしれないが、何とかあらがって来年は殻を破りたいと思う。

・ブログを読んでくださった皆様、一年間ありがとうございました。2017年もよろしくお願い致します。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年03月31日

【風の日記】2017年3月編

2017年3月の日記。


3月28日(火)こんばんは。

★まー予想通りというか、チャートを別に分けた事で日記が滞っていますね。ここに書くような出来事が無いっていうのもありますが…。とりあえず何か書かなきゃという事で書きました。またね~。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

【風の日記】2017年2月編

2017年2月の日記。


2月20日(月)風邪

★ブログ4周年、5年目突入!ってなった矢先に風邪ひいてダウンしていました。現在はかなり調子は良くなってきてます。健康でいる事の素晴らしさを改めて感じました。

―――――――――――――――――――――――――

2月12日(日)風の行方 4周年

★当ブログ『風の行方』は本日で開設4周年を迎えました!!いつの間にやら5年目に突入。PVアクセス数は44万を超え総訪問者数は13万だ。人間的には何も進歩していないが数字だけはこうして積み重なっていく。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――

2月9日(木)今年のゲレンデ美女は 2017

★JR SKISKIのキャンペーンは2012年以降若手女優を起用した大規模なものになっており(キャンペーン自体は25年前から始まっているらしい)毎年、今年のゲレンデ美女は誰なのか??そしてキャッチコピーは??というのを個人的に注目している。

近年のゲレンデ美女&キャッチコピー&テーマソング歌手
2013年…本田翼「青春は、純白だ。」
2014年…川口春奈「ぜんぶ雪のせいだ。」
2015年…広瀬すず「答えは雪に聞け。」
2016年…山本舞香・平祐奈「そこに雪はあるか。」
2017年…桜井日奈子「冬が胸にきた。」←New!!

というわけで今年は白猫のCM等で一躍知名度を上げた桜井日奈子がゲレンデ美女に決定。まぁ無難な選出でしょう。去年の二人はあんまブレイクした感じがしなかったから今年は置きに行ったようにも感じられる。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

【風の日記】2017年1月編

2017年1月の日記。


1月10日(火)あけましておめでとうございます

★あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。結局『シン・ゴジラ』も『君の名は。』も観ないまま2016年を終えてしまいました(『スターウォーズ ローグ・ワン』は観たぞ)が2017年は色々と世間の波についていくぞー。

★昨年、音楽チャートについてあーだこーだ言う「チャート簡易感想」というものをこの日記コーナーで書いていましたが今年からチャート専門のカテゴリーを別個で作りましたのでそちらに感想を書いていこうと思います。チャートと日記が一緒になってるとゴチャゴチャしてる感じがしてね…。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

【風の日記】2016年12月編

2016年12月の日記。


12月31日(土)風の行方大賞2016

★さーて今年もわたくしマーの好みに触れた音楽をランキング形式で発表してゆこう。


楽曲部門

1位「瞳の奥の銀河」Flower
2位「きっかけ」乃木坂46
3位「星見ル振リ」KinKi Kids
4位「I seek」嵐
5位「世界には愛しかない」欅坂46
6位「サイレントマジョリティー」欅坂46
7位「ヒビスクス」スピッツ
8位「クロスロード」フェアリーズ
9位「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。'16
10位「愛のプレリュード」桑田圭祐

11位「Better」AKB48
12位「醒めない」スピッツ
13位「渋谷川」ゆいちゃんず
14位「ポストに声を投げ入れて」YUKI
15位「Selfish」前田敦子
16位「僕はいない」NMB48
17位「わがままなバカンス」前田敦子
18位「大河の一滴」桑田圭祐
19位「薔薇と太陽」KinKi Kids
20位「他の誰かより悲しい恋をしただけ」Flower

以下、候補曲。
「365日の紙飛行機」AKB48、「Limit」LUNA SEA、「明日への手紙」手嶌葵、「隣の行方」新山詩織、「道は手ずから夢の花」KinKi Kids、「Make noise」HKT48、「やさしさで溢れるように」Flower、「急斜面」乃木坂46、「74億分の1の君へ」HKT48、「フェリー」NMB48 Team BⅡ、「The Vision」モーニング娘。'16、「ラストシーン」いきものがかり、「Beautiful World」V6、「ハッピーエンド」back number、「百万本の赤い薔薇」桑田圭祐、「桃色空」ももいろクローバーZ、「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」back number、「みなと」スピッツ、「彼女がいる」SKE48 Team S、「Drifting Drive」GOING UNDER GROUND、「愛! wanna be with you…」TOKIO

・1位のFlowerは昨年12月発売という事できっかり1年前の曲であるが粘りに粘って2016年の大賞となった。


アルバム部門

1位『THIS IS Flower THIS IS BEST』Flower
2位『N album』KinKi Kids
3位『醒めない』スピッツ
4位『それぞれの椅子』乃木坂46
5位『Selfish』前田敦子
6位『シャンデリア』back number
7位『ZARD Foever Best~25th Anniversary~』ZARD
8位『白金の夜明け』ももいろクローバーZ
9位『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』いきものがかり
10位『AMARANTHUS』ももいろクローバーZ

・Flowerが楽曲・アルバムともに年間首位となった。ベスト盤というものはあまりこういうランキングで1位にしないんだろうけどとにかく素晴らしかったので。


マイブレイク部門

1位 欅坂46

・これしか浮かばなかった。


今年も1年間、ありがとうございました。2017年の今日までまた全力で突っ走って行きたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――

12月28日(水)2017年1月2日付チャート簡易感想

★2017年1月2日付チャート簡易感想

▼シングル
1位「God's S.T.A.R.」QUARTET NIGHT(CV:森久保祥太郎・鈴木達央・蒼井翔太・前野智昭)(初動10.8万枚)
2位「Winter Wonderland」SHINee(初動8.8万枚)
3位「ドドンコ Don't worry」BOYS AND MEN 研究生(初動5.8万枚)
4位「Don't be Afraid」L'Arc~en~Ciel(初動4.0万枚)
5位「無敵*デンジャラス」B-PROJECT(初動3.2万枚)
6位「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.7 Valkyrie(魅惑劇)」Valkyrie(斎宮宗(高橋広樹),影片みか(大須賀純))(初動2.5万枚)
7位「恋☆煌メケーション!!!」SUPER☆GiRLS(初動2.5万枚)
8位「Give Me Love」Hey!Say!JUMP(1.9万枚、累計26.6万枚)
9位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の六(心馳せから縁あり/いつ、何時も)」愛染国俊(山下誠一郎),蛍丸(井口祐一),明石国行(浅利遼太),大和守安定(市来光弘),加州清光(増田俊樹)(初動1.9万枚)
10位「恋」星野源(1.8万枚、累計22.0万枚)

・1位がわからねぇ…。


▼アルバム
1位『SMAP 25 YEARS』SMAP(初動66.8万枚)
2位『NEOGENE CREATION』水樹奈々(初動4.7万枚)
3位『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』Various Artists(初動4.5万枚)
4位『WWDBEST~電波良好!~』でんぱ組.inc(初動3.5万枚)
5位『MCZ WINTER SONG COLLECTION』ももいろクローバーZ(初動2.4万枚)
6位『G.S.meets The KanLeKeeZ』The KanLeKeeZ(初動1.6万枚)
7位『For Life:Winter Special Album 2016』EXO(初動1.6万枚)
8位『U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016』U-KISS(初動1.5万枚)
9位『Going Seventeen:3rd Mini Album』SEVENTEEN(1.3万枚、累計3.5万枚)
10位『PINK DOLL』Apink(初動1.1万枚)

・SMAPの25周年ベストが首位。通算15作目の首位であり、自己最高初動の01年『Smap Vest』(初動100.5万枚)に次ぐ2番目の初動。初動だけで自身の全オリジナルアルバムの累計を抜き去る事となった。更に2016年1月以降に発売された全てのアルバム作品の中で最高初動。解散の話題性もあってのこの数字だが、一部では「音楽界最後の大ヒット作品」とも言われている(どこでだよ)今作、ミリオンはほぼ確実だろう。どこまで数字を伸ばすのか注目。

―――――――――――――――――――――――――

12月21日(水)2016年12月26日付チャート簡易感想

★2016年12月26日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「Give Me Love」Hey!Say!JUMP(初動24.8万枚)
2位「抱きしめたい」チャン・グンソク(初動3.4万枚)
3位「二人セゾン」欅坂46(2.0万枚、累計48.7万枚)
4位「bye bye」lol(初動1.7万枚)
5位「NOROSHI」関ジャニ∞(1.6万枚、累計24.8万枚)
6位「サヨナラの意味」乃木坂46(1.2万枚、累計92.3万枚)
7位「Vintage & New,Gift Shits(I Get Around/You Can't Hurry Love)」Hi-STANDARD(1.2万枚、累計6.7万枚)
8位「センパイ。」HoneyWorks meets TrySail(初動1.2万枚)
9位「恋」星野源(1.2万枚、累計20.2万枚)
10位「虹とトキメキのFes」アイドルカレッジ(初動1.0万枚)

・ヘイセイがデビューから18作連続通算18作目の首位。前作初動26.6万から微減。これによりキスマイを上回りKinKi、KAT-TUN、NEWSに次ぐ歴代4位の記録となった。


▼アルバム
1位『威風堂々~B.M.C.A~』BOYS AND MEN(初動4.4万枚)
2位『NO SHADOW』Jun.K(From 2PM)(初動3.1万枚)
3位『新・演歌名曲コレクション4-きよしの日本全国 歌の渡り鳥-』氷川きよし(初動2.6万枚)
4位『召し上がれのガトリング』DISH//(初動2.4万枚)
5位『Believer』槇原敬之(初動1.6万枚)
6位『PPAP』ピコ太郎(1.1万枚、累計3.2万枚)
7位『人間開花』RADWIMPS(1.0万枚、累計26.8万枚)
8位『アルス上々↑↑↑』アルスマグナ(初動0.8万枚)
9位『Fantome』宇多田ヒカル(0.8万枚、累計57.8万枚)
10位『Journey without a map』TAKURO(初動0.8万枚)

・東海地方のご当地アイドルBOYS AND MENが首位。シングルでは2作首位を獲得しているがアルバムでは初。ラッキー1位という感じの数字だが注目度は伸びてきているのだろう。

―――――――――――――――――――――――――

12月14日(水)2016年12月19日付チャート簡易感想

★2016年12月19日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「NOROSHI」関ジャニ∞(初動23.3万枚)
2位「Coming Over」EXO(初動14.0万枚)
3位「Vintage & New,Gift Shits(I Get Around/You Can't Hurry Love)」Hi-STANDARD(初動5.5万枚)
4位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」SMAP(4.7万枚、累計302.2万枚)
5位「二人セゾン」欅坂46(2.6万枚、累計46.8万枚)
6位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 07 サマカニ!!」川島瑞樹(東山奈央),日野茜(赤崎千夏),堀裕子(鈴木絵理),上田鈴帆(春野ななみ),難波笑美(伊達朱里紗)(初動2.2万枚)
7位「FLY HIGH」B.A.P(初動2.1万枚)

8位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の五(にっかり妖かし数え唄/暁の星)」にっかり青江(間島淳司)と幽霊退治戦隊,今剣(山下大輝),岩融(宮下栄治)(初動1.7万枚)
9位「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター デュエットアイドルソング 一十木音也&鳳瑛一(NEXT DOOR)」一十木音也(寺島拓篤),鳳瑛一(緑川光)(初動1.2万枚)
10位「バンドリ!「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」」Poppin'Party(初動1.1万枚)

・関ジャニが24作連続、通算32作目の首位獲得。今回は3種発売だった事もあり2種だった前作「パノラマ」の初動16.3万から大幅上昇した。
・Hi-STANDARDが3位。前作は告知なしのゲリラ的商法で初動13万超えを果たしたが今回は流石に落ち着いた。しかしそれでも十分凄い枚数。
・SMAPの「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」がついに300万枚を突破。今年1月の独立・解散騒動後から始まったファンの購買運動により、騒動前は累計258.3万枚だった売上から11ヶ月かけて43.9万枚を上積みしシングル史上3作目のトリプルミリオンを達成した。ここでストップするのか、「女のみち」超えを狙うのかどうかは分からない。


▼アルバム
1位『24/7(TWENTY FOUR/SEVEN)』BTOB(初動2.7万枚)
2位『ALIVE~Always In Your Heart~』MYNAME(初動2.4万枚)
3位『PPAP』ピコ太郎(初動2.1万枚)
4位『ゴーイング・セブンティーン』SEVENTEEN(初動1.7万枚)
5位『人間開花』RADWIMPS(1.7万枚、累計25.8万枚)
6位『ブルー&ロンサム』ザ・ローリング・ストーンズ(1.0万枚、累計3.2万枚)
7位『Fantome』宇多田ヒカル(1.0万枚、累計57.0万枚)
8位『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm』Various Artists(初動0.8万枚)
9位『君の名は。』RADWIMPS(0.8万枚、累計35.2万枚)
10位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ(0.8万枚、累計5.4万枚)

・韓国の男性7人組グループBTOBの日本盤1stアルバムが首位。O-ZONE、FTISLAND、チャン・グンソク、CNBLUE、INFINITEに続く史上6組目の記録となった。
・先週1位のジャニーズWESTは16位、0.5万枚。

―――――――――――――――――――――――――

12月7日(水)2016年12月12日付チャート簡易感想

★2016年12月12日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「二人セゾン」欅坂46(初動44.2万枚)
2位「Go! Go! Let's Go!」E-girls(初動2.4万枚)
3位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」SMAP(2.1万枚、累計297.5万枚)
4位「愛! wanna be with you…」TOKIO(初動1.7万枚)
5位「君への手紙」桑田佳祐(1.3万枚、累計8.3万枚)
6位「SUMILE SMILE」内田彩(初動1.3万枚)
7位「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター デュエットアイドルソング 聖川真斗&皇綺羅(Lasting Oneness)」聖川真斗(鈴村健一),皇綺羅(小野大輔)(初動1.1万枚)
8位「サヨナラの意味」乃木坂46(1.0万枚、累計90.4万枚)
9位「ジングルベルがとまらない」Aqours(1.0万枚、累計5.3万枚)
10位「オリオンの夜」小野大輔(初動0.9万枚)

・欅坂46が初動44.2万枚で首位。前作「世界には愛しかない」の初動どころか累計39.2万枚をも上回る自己最高記録を叩きだした。発売形態は前作と同じようなので着実に人気が伸びてきているという事か。
・先週1位のモーニング娘。'16は22位、0.4万枚。


▼アルバム
1位『なうぇすと』ジャニーズWEST(初動8.6万枚)
2位『人間開花』RADWIMPS(3.8万枚、累計24.2万枚)
3位『ブルー&ロンサム』ザ・ローリング・ストーンズ(初動2.2万枚)
4位『ソルファ』ASIAN KUNG-FU GENERATION(初動2.2万枚)
5位『RUNWAY』AOA(初動1.5万枚)
6位『TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine』加藤達也(初動1.2万枚)
7位『迦陵頻伽』陰陽座(初動1.0万枚)
8位『Belie』中森明菜(初動1.0万枚)
9位『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』中島みゆき(0.9万枚、累計7.1万枚)
10位『Fantome』宇多田ヒカル(0.9万枚、累計56.0万枚)

・ジャニーズWESTが3作目の首位で自己最高のスタートとなった。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)