2017年08月01日

『B'z The "Mixture"』B'z

B'z The "Mixture"
B'z





01.だからその手を離して-Mixture style-
02.YOU&I-Mixture mix-
03.OH! GIRL-Mixture style-
04.NEVER LET YOU GO-Mixture style-
05.JOY-Mixture mix-
06.今では…今なら…今でも…-Mixture style-
07.孤独のRunaway-Mixture style-
08.MOVE
09.東京-Mixture mix-
10.hole in my heart-Mixture mix-
11.KARA・KARA-Mixture mix-
12.FUSHIDARA 100%
13.ビリビリ-Mixture mix-
14.Hi
15.The Wild Wind
16.あなたならかまわない※未発表曲



2000年2月23日、初登場1位
初動110.1万枚、売上150.0万枚、登場15週
Produce:松本孝弘
BMGファンハウス


B'zのマストアルバム『B'z The "Mixture"』。2nd beat(C/W)や過去曲の再録が収録された実質裏ベスト的な作品。ただ公式では裏ベストやB面集といった表現はされずにあくまで「マストアルバム」であるとされている。「Mixture style」は再録音(打ち込みだった音を生音に)された音源、「Mixture mix」はミックス変更を施した音源である。また原曲をそのまま収録している曲もある。シングルでは「MOVE」(「ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~」と両A面)がアルバム初収録。未発表曲「あなたならかまわない」は97年の9thアルバム『SURVIVE』のアウトテイク。初回生産特典としてB'z特製ルービックキューブ「B'z CUBE」が付属。発売元は初期に在籍していたBMGファンハウスのBERGレーベルからとなっており、97年の非公認ベスト『Flash Back-B'z Early Special Titles-』にて巻き起こった権利問題の和解のためにリリースされたとされている。

「マストアルバム」という表現がまず謎だし立ち位置があやふやな一作であるが、ざっくり言うとC/W集&初期再録集。初期のポップなナンバーは再録によってエレキギター主体のロック色の強いアレンジに変更(Mixture style)されており素晴らしい。今作だけ聴くとそこまで感銘は受けないかもしれないが、初期アルバムで原曲を聴いた後に再び聴けばその感動を味わえるだろう。一方でC/Wのリミックス(Mixture mix)の方は原曲を知らないというのと再録でなくあくまでミックス変更という事なのでどこまで変化があるのか分からない。ただ「YOU&I」に関しては後に『B'z The Best "ULTRA Treasure"』で原曲を聴いたのだが今作の方がちょっと大人しめかな?とは思った。全体的にC/W中心なのでキャッチーさは薄い(それでも「東京」は良い曲だなと感じたが)のである程度B'zが好きな人向けの内容。初期アルバムを聴いた後に比較として聴けばより楽しめるアルバムだと思う。権利問題の和解のために制作されたのでどうしても中途半端感は否めない。個人的にはC/W集に徹した裏ベストをそろそろ出して欲しい所ではあるが…。

満足度★★★★☆





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 18:00│Comments(0)B'z 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字