2017年06月20日

【シングル感想】「シュートサイン」AKB48

シュートサイン
AKB48





01.シュートサイン
Type-A、B、C、劇場盤のみ
02.気づかれないように… / 小嶋陽菜
Type-D、Eのみ
02.アクシデント中 / AKB48 U-19選抜
Type-Aのみ
03.Vacancy / SKE48
Type-Bのみ
03.真夜中の強がり / NMB48
Type-Cのみ
03.止まらない観覧車 / HKT48
Type-Dのみ
03.みどりと森の運動公園 / NGT48
Type-Eのみ
03.誰のことを一番 愛してる? / 坂道AKB



2017年3月15日、初登場1位
初動102.5万枚、売上108.2万枚、登場16週
KING RECORDS


AKB48の47thシングル。Type-A、B、C、D、E、それぞれに初回盤と通常盤が存在し更に劇場盤も加えた計11種でのリリース。初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム封入。劇場盤3曲目にはまゆゆきりんによる「悲しい歌が聴きたくなった」が収録されている。

「シュートサイン」
入山杏奈、大家志津香、小嶋陽菜、横山由依、白間美瑠、宮脇咲良、峯岸みなみ、向井地美音、武藤十夢、兒玉遥、加藤玲奈、木﨑ゆりあ、渡辺麻友、柏木由紀、岡田奈々、川本紗矢、小嶋真子、込山榛香、高橋朱里、小栗有以、大西桃香、松井珠理奈、後藤楽々、須田亜香里、市川美織、山本彩加、山本彩、吉田朱里、指原莉乃、松岡はな、北原里英、中井りか
テレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』主題歌。卒業を控えた小嶋陽菜がセンター。2013年の「ハート・エレキ」がそうだったように小嶋センターは歌謡風という事にでもなっているのだろうか?ただ今回はあの時よりメロディーが分かりやすくキャッチー。テレビで初めて聴いた時から好感触だったがCDで聴いて明確に好きな曲となった。
満足度★★★★☆

「気づかれないように…」小嶋陽菜
Type-A、B、C、劇場盤収録曲。定番となる卒業バラード。量産型という感じだけど若田部誠の作曲だけにメロディーは良いし、小嶋の声も特徴的なので印象は良い。
満足度★★★★☆

「アクシデント中」AKB48 U-19選抜
谷口めぐ、樋渡結依、向井地美音、加藤玲奈、後藤萌咲、福岡聖菜、岡田奈々、川本紗矢、小嶋真子、込山榛香、高橋朱里、村山彩希、小栗有以、倉野尾成美、佐藤七海、坂口渚沙、久保怜音、千葉恵里
Type-D、E収録曲。純粋AKBかつアンダー19歳限定の選抜。センターは向井地美音。くどい程に歌謡色のするギラギラ系ナンバーだがスピーディーなので勢いで聴ける。こうした曲調は割と好きなので好感触の一曲。サビ直前に挟まれる「これは…事故なんだ!」「そんなことって…ある?」という台詞が印象強。
満足度★★★★☆

「Vacancy」SKE48
北川綾巴、二村春香、松井珠理奈、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、古畑奈和、松村香織、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、斉藤真木子、菅原茉椰、須田亜香里、谷真理佳
Type-A収録曲。センターは松井珠理奈。これといって特徴の無い明るいアイドルポップ。AKBシングルのタイプ別C/Wという冒険できる位置の曲ながらセンターは盤石の珠理奈…。ここは若手を起用しても良かったのでは?
満足度★★★☆☆

「真夜中の強がり」NMB48
白間美瑠、渋谷凪咲、市川美織、上西恵、須藤凜々花、谷川愛梨、薮下柊、山本彩加、山本彩、加藤夕夏、木下百花、吉田朱里、植村梓、太田夢莉、沖田彩華、藤江れいな、村瀬紗英、矢倉楓子
Type-B収録曲。センターは白間美瑠。3連ロックバラード。80年代の香り漂う熱い一曲でメロディーは割かし良い。NMBらしいナンバーだと思う。
満足度★★★☆☆

「止まらない観覧車」HKT48
宮脇咲良、兒玉遥、矢吹奈子、朝長美桜、井上由莉耶、神志那結衣、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘、田中優香、渕上舞、本村碧唯、森保まどか、栗原紗英、松岡はな、山下エミリー、武田智加
Type-C収録曲。センターは兒玉遥、宮脇咲良。HKTにしてはシリアスで大人っぽい曲。チーム8やNGT等、更に若手の新興勢力が出てきたためそろそろフレッシュさを売りには出来なくなってきているという事か。印象は普通。
満足度★★★☆☆

「みどりと森の運動公園」NGT48
柏木由紀、荻野由佳、小熊倫実、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、大滝友梨亜、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、髙橋真生、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子、水澤彩佳、宮島亜弥
Type-D収録曲。センターは高倉萌香。これまた爽やかアイドルポップだが個人的にメロディーが好きなのでサラッとは流れて行かない残る曲になった。
満足度★★★☆☆

「誰のことを一番 愛してる?」坂道AKB
宮脇咲良、向井地美音、岡田奈々、小嶋真子、小栗有以、松井珠理奈、伊藤万理華、北野日奈子、齋藤飛鳥、寺田蘭世、星野みなみ、堀未央奈、今泉佑唯、菅井友香、平手友梨奈、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる
Type-E収録曲。昨年の乃木坂AKBに続いて今年もコラボが実現。今回は欅坂46も加わり坂道AKBと名付けられた。48系からは若手メンバー、乃木坂からは20歳以下の選抜メンバー、欅坂からはガッツリエース級メンバーが取り揃えられている印象。乃木坂AKBは小嶋陽菜センターだったが今回は欅坂の平手友梨奈がセンター。楽曲も「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせる攻撃的な電子ナンバーなので全体的に欅坂主体という感がある。Type-Eのみ収録という目立ちにくい位置ながらこれは名曲。欅坂のシングルに取っておいても良かったんじゃないかと思う程だ。Mステでのパフォーマンスを見たが珠理奈、宮脇を両サイドに従えて踊る平手の姿は壮観。コラボメンバー同士の関係性、距離感等は分からない事だが、若干15歳にして他グループの先輩方を従えてセンターを務めなければならない平手の心労はどれ程のものなのだろうか…。どことなく表情が死んでいる風に見える時があるし非常に心配である。
満足度★★★★☆

初回盤A 初回盤B 初回盤C 初回盤D 初回盤E 通常盤A 通常盤B 通常盤C 通常盤D 通常盤E 劇場盤



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00│Comments(0)AKB48 | 2017年発売シングル感想

コメントする

名前
URL
 
  絵文字