2017年05月09日

『POP LIFE』JUDY AND MARY

POP LIFE
JUDY AND MARY





01.ドュビドュビバディスコ フィーチャリング ウィズ サー・サイコ・セクシー
02.ミュージック ファイター
03.イロトリドリ ノ セカイ
04.散歩道
05.BATHROOM
06.ランチ イン サバンナ
07.ジーザス!ジーザス!
08.ステキなうた
09.ナチュラル・ビュウティ'98
10.手紙をかくよ
11.グッバイ
12.LOVER SOUL




1998年6月24日、初登場2位
初動67.9万枚、売上115.0万枚、登場19週
Produce:佐久間正英 & JUDY AND MARY
Epic Records


JUDY AND MARYの5thアルバム『POP LIFE』。シングル「LOVER SOUL」(5位 50.4万枚)「散歩道」(3位 47.9万枚)「ミュージック ファイター」(4位 14.8万枚)に加えC/Wから「BATHROOM」「ステキなうた」を収録。9月9日に「イロトリドリ ノ セカイ」(11位 7.6万枚)11月11日に「手紙をかくよ」(22位 2.2万枚)が相次いでリカットされた。カラーケースでありブックレットはCDと同じ円形。サザンオールスターズのベスト盤『海のYeah!!』が初動100.4万枚を叩き出したため最高順位は2位。しかし累計では2作連続でのミリオンセラーとなった。

遂にバンドの主導権をTAKUYAが握ったようで、恩田曲はわずか1曲(「ステキなうた」)のみとなってしまった。バンド内の力関係やバランスは明らかに崩れ始めていたようだが、そんな中生み出された今作は前作を更に飛び越えた名盤。どれもぶっ飛んだバンドサウンドの上に極上のメロディーが乗る名曲ばかり。中でも「ミュージック ファイター」は超絶なTAKUYAイズムの一つの到達点ともいえる大名曲である。久しぶりに聴いたら「ミュージック ファイター」から「イロトリドリ ノ セカイ」に切り替わる部分で何故か涙が出そうになった。あの箇所には何だか神秘的な空気がある。あと「グッバイ」ラストのYUKIの〈ばいばい♪〉が可愛すぎ。この〈ばいばい♪〉を聴くためだけにこのアルバムを買っても損は無い。一癖ある曲も多いものの基本的にはどれもキャッチーだし素晴らしい出来だ。最も好きなオリジナルアルバムは今作。

満足度★★★★★





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)JUDY AND MARY 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字