2017年03月29日

『Crispy!』スピッツ

Crispy!
スピッツ





01.クリスピー
02.夏が終わる
03.裸のままで
04.君が思い出になる前に
05.ドルフィン・ラブ
06.夢じゃない
07.君だけを
08.タイムトラベラー
09.多摩川
10.黒い翼




1993年9月26日、最高27位
売上9.6万枚、登場17週
Produce:笹路正徳&スピッツ
ポリドール

2002年10月16日(リマスター盤)
ユニバーサル

2008年12月17日(SHM-CD)


スピッツの4thアルバム『Crispy!』。シングル「裸のままで」収録。10月に「君が思い出になる前に」がリカット(33位 12.3万枚)され初チャートイン作品となった(C/Wとして「夏が終わる」もカット)。さらにアルバム発売から4年後の1997年4月に16thシングルとして「夢じゃない」(6位 33.9万枚)が別バージョンでリカット(C/Wとして「君だけを」もカット)。この97年には他にも「君が思い出になる前に」がCMソングに起用されたりと今作収録曲がピックアップされたため売上を伸ばし、最高位である27位を記録した。2002年10月16日に1st~8thアルバムがスティーヴン・マーカッセンによるリマスター盤として再発され、オリジナル盤は現在廃盤。08年12月17日にはリマスター盤をSHM-CDとして再発している。

シンセサイザーやホーンを大々的に取り入れた、売れ線“狙い”全開なアルバム。これはここまでのセールス不振をうけ「このままではいけない」と思ったメンバー&外部プロデューサー笹路正徳の意図によるもの。少々空回り気味な気もする程の針の振り切れようで、ちょっとやりすぎなのでは?と思うくらいに明るい作風に変化している。先行シングル「裸のままで」では〈君を愛してる〉なんて今までに無かった直球フレーズが飛び出すあたりかなり頑張っている。現在ではオーバープロデュースの象徴のように語られる若干可哀想な立ち位置のアルバムだが、一曲一曲に注目してみると中々良い曲も多い。「君が思い出になる前に」や「夢じゃない」は文句なしの名曲だし、可愛らしくもロックな「クリスピー」はライブでかなり盛り上がる。アルバム自体はヒットしなかったが、後にリカットした「君が思い出になる前に」は初チャートインとなったし、次回作以降へ繋げるために必要なクッションだった事は間違いないと思う。

満足度★★★★☆

93年盤 02年リマスター盤 08年SHM-CD盤



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)スピッツ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字