2015年11月

2015年11月30日

【風の日記】2015年11月編

2015年11月の日記。


11月28日(土)生きてますよ

★お久しぶり。精神的にも肉体的にも結構キツイ日々を過ごしてます。どうしてこうなった?まぁこんな日々も後々笑い話になればいいんだけど…。何とか立ち上がるんでもう少しだけ待っていてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)風の日記 

シングルレビュー ~2015年11月編~

2015年11月発売シングルの感想。


『キミを忘れないよ』大原櫻子
(11月4日 最高6位 売上2.3万枚)

「キミを忘れないよ」
(作詞:さくらももこ、作曲:亀田誠治)
映画『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』挿入歌。壮大なバラード。奇想天外な作詞をするイメージのさくらももこにしては至極まっとう(?)で正統派な詞である。
満足度★★★☆☆

「Dear My Dream」
(作詞:大原櫻子・亀田誠治、作曲:亀田誠治)
日本テレビ系女子駅伝応援ソング。電子的なEDMナンバーだがそんなに違和感は無い。印象は普通。
満足度★★★☆☆

「Special day」
(作詞:大原櫻子・亀田誠治・星村麻衣、作曲:星村麻衣)
コロプラ白猫プロジェクトCMソング。裸足のピアノガールことシンガーソングライター・星村麻衣の提供。星村麻衣は2003年頃に『CDTV』のチャートやゲストライブでちょくちょく見かけ、結構良い曲を歌うなぁと思っていたのだがまさかこんな所で名前を見る事になろうとは…。まだ音楽活動続けているんだね。楽曲は元気でフレッシュなナンバー。今作の中では歌手本人のイメージにいちばん近いかな。
満足度★★★☆☆

 初回盤A(DVD付)  初回盤B(DVD付)  通常盤

―――――――――――――――――――――――――

『tonight』YUKI
(11月4日 最高11位 売上1.2万枚)

「tonight」
(作詞:YUKI、作曲:AlbatoLuce、編曲:YUKI・玉井健二・百田留衣)
伊坂幸太郎原作の映画『グラスホッパー』主題歌。ジャズィーというかムーディーといおうか…中々に渋い仕上がりの一曲。歌い方もかなりリキが入っておりプルプル震えたようなボーカルになっている。
満足度★★★☆☆

「Night&Day」
(作詞:YUKI、作曲:横山裕章、編曲:YUKI・玉井健二・百田留衣)
軽快なテンポでこちらは結構キャッチーさがある。こっちの方が好きかな。
満足度★★★★☆

「fly(ver.dope out)」
(作詞:YUKI、作曲:大川一人、編曲:沖山優司)
6月28日の東京国際フォーラム公演で収録されたライブ音源。昨年9月のアルバム曲だが雰囲気がよく出てて原曲よりも良いかも。
満足度★★★★☆

 初回盤DVD付  通常盤

―――――――――――――――――――――――――

『プラマイ』aiko
(11月18日 最高5位 初動3.0万枚 売上3.5万枚)

「プラマイ」
(作詞・作曲:AIKO 編曲:OSTER project)
NHK BSプレミアム『仮カレ』主題歌。軽快なポップス。アレンジャーがOSTER projectになった明確な違いというのは未だ分からない。そこまでaikoを聴き込んでいる訳では無いので、深いファンならば島田昌典とのアレンジの差異が分かるのかもしれない。
満足度★★★☆☆

「合図」
(作詞・作曲:AIKO 編曲:OSTER project)
映画『先輩と彼女』主題歌。ややアンニュイな一曲。普通。
満足度★★★☆☆

「4秒」
(作詞・作曲:AIKO 編曲:Kano Kawashima)
バラード。普通に良い曲だった。
満足度★★★☆☆

 初回盤  通常盤

―――――――――――――――――――――――――

『夢を見れば傷つくこともある』KinKi Kids
(11月18日 最高1位 初動15.5万枚 売上17.4万枚)

「夢を見れば傷つくこともある」
(作詞:秋元康、作曲:伊秩弘将、編曲:家原正樹)
今回のシングルは収録曲全てが応援ソングという実質コンセプト・シングルと呼べるような構成。表題曲であるこの曲は05年のシングル「SNOW! SNOW! SNOW!」のタッグによる一曲。淡々とした応援ソングでそこそこの良さはあるんだけど、そこまで好きな曲にもならなそう。ここ数作のシングルが好感触だっただけに余計にそう感じてしまった。
満足度★★★☆☆

「こたえ」
(作詞:松井五郎、作曲:馬飼野康二、編曲:武部聡志)
これより以下は通常盤収録曲。馬飼野康二らしいストレートな軽快良メロポップ。ジャニーズらしいとも言える。今回のシングルでは一番好みだった。
満足度★★★★☆

「ココロがあったんだ」
(作詞:松井五郎、作曲:織田哲郎、編曲:CHOKKAKU)
これまた前向きポップなんだけど若干ムーディーなアレンジも加えられているように感じる。普通に良い曲。
満足度★★★★☆

「Alright!」
(作詞・作曲・編曲:堂島孝平)
これまた軽やかな応援ポップ。
満足度★★★☆☆

 初回A  初回B  通常盤

―――――――――――――――――――――――――

『クリスマスソング』back number
(11月18日 最高2位 売上6.4万枚)

「クリスマスソング」
(作詞・作曲:清水依与吏、編曲:back number・小林武史、弦編曲:小林武史・四家卯大)
フジテレビ系月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』主題歌。back number王道のウィンターラブソング。月9主題歌といっても変に力が入っている感じもせず、いつも通りの安定曲といった趣きで普通に良い一曲。コバタケの影響か、ストリングスのコッテリ感が多少大きいかなという印象はあるけどウィンターソングとしてはこれ位の装飾は欲しい所なので気にならない。
満足度★★★★☆

「Hey!Brother!」
(作詞・作曲:清水依与吏)
「助演女優症2」
(作詞・作曲:清水依与吏)
コバタケ不参加のカップリングは軽めのロックサウンドに仕上がっている。そこまで印象には残らないけど一定の良さがあるのはいつも通り。
どちらも満足度★★★☆☆

 初回盤DVD付  通常盤

―――――――――――――――――――――――――

『Mr.Platonic』フェアリーズ
(11月18日 最高6位 売上3.1万枚)

「Mr.Platonic」
(作詞:shungo、作曲・編曲:KAZ)
TBS系『アッコにおまかせ!』エンディングテーマ他。都会的なダンスチューンでそれなりにキャッチーな一曲。デビュー時のような、他のアイドル群と一線を画した雰囲気があり新鮮だ。ここ数作のシングルでは最も好みだった。
満足度★★★★☆

「マーガレット」
(作詞:shungo、作曲・編曲:KAZ)
フェアリーズver.収録曲。ミディアムナンバー。普通に良い曲。こういう打ち込みサウンドが流行っていた00年頃の空気があって懐かしくなる。
満足度★★★★☆

今作はCD+DVDver.、フェアリーズver.の他に各メンバーそれぞれのソロ曲(多分)を収録したメンバー別のバージョン等もあるので計11形態での発売。全部聴くのは流石にしんどいので今回はフェアリーズ盤しか聴いていません。

 CD+DVD盤  フェアリーズver.  伊藤萌々香ver.  林田真尋ver.  藤田みりあver.  井上理香子ver.  野元空ver.  下村実生ver.

―――――――――――――――――――――――――

『しぇからしか!』HKT48 feat.氣志團
(11月25日 最高1位 初動28.1万枚 売上34.4万枚)

「しぇからしか!」
(作詞:秋元康、作曲:大分Ken、編曲:佐々木裕)
穴井千尋、神志那結衣、坂口理子、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘、兒玉遥、矢吹奈子、多田愛佳、渕上舞、本村碧唯、森保まどか、宮脇咲良、朝長美桜、山下エミリー、氣志團(綾小路翔、早乙女光、西園寺瞳、星グランマニエ、白鳥松竹梅)
センターは兒玉遥。日本テレビ系ドラマ『マジすか学園0 木更津乱闘編』主題歌
氣志團とのコラボ、更にマジすか主題歌という事だが恒例のヤンキーソングというよりは単なる威勢のいいノリノリソングというだけの感じが…。〈オッス!〉〈イェーイ!〉〈アホーイ!〉等の掛け声がテンプレ的で何とも微妙だし…(この手の掛け声もしっかり歌詞に記載されてるが全てカタカナなのでちょっとカッコ悪い)。何回か聴いてもハマらなそうだ。ちなみにタイトルの「しぇからしか」は九州地方の方言で「うるさい・やかましい」という意味らしい。
満足度★★★☆☆


「黄昏のタンデム」
(作詞:秋元康、作曲・編曲:外山大輔)
穴井千尋、神志那結衣、坂口理子、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘、兒玉遥、矢吹奈子、多田愛佳、渕上舞、本村碧唯、森保まどか、宮脇咲良、朝長美桜、山下エミリー
アイア『I-SKY「HKT48 栄光のラビリンス』」』CMソング。
歌謡風の熱い曲だがそこまで残らない。
満足度★★★☆☆

「Buddy」Team H
(作詞:秋元康、作曲・編曲:井上ヨシマサ)
秋吉優花、穴井千尋、井上由莉耶、宇井真白、上野遥、梅本泉、岡本尚子、神志那結衣、駒田京伽、坂口理子、指原莉乃、田島芽瑠、田中菜津美、田中美久、松岡菜摘、山田麻莉奈、山本茉央、若田部遥、兒玉遥、矢吹奈子
TYPE-A収録曲。センターは神志那結衣。常盤薬品工業『なめらか本舗 保湿ライン』CMソング。ハネたリズムのポップス。
どこかレトロな感もあり割と良い。
満足度★★★★☆


「夢見るチームKⅣ」Team KⅣ
(作詞:秋元康、作曲:川浦正大、編曲:若田部誠)
伊藤来笑、今田美奈、岩花詩乃、植木南央、多田愛佳、岡田栞奈、熊沢世莉奈、下野由貴、田中優香、冨吉明日香、深川舞子、渕上舞、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、宮脇咲良、朝長美桜
TYPE-B収録曲。センターは朝長美桜、宮脇咲良。チームKⅣのメンバーと思われる名前が連打されるがAKBの「チームB推し」程にメンバー紹介ソングに徹しているという感じでもない。表題曲に続いて「イヤッホー!」という掛け声が登場し「またか…」という気がしてしまった。
満足度★★☆☆☆


「いじわるチュー」矢吹奈子
(作詞:秋元康、作曲:川浦正大、編曲:野中"まさ"雄一)
矢吹奈子
TYPE-C収録曲。矢吹奈子ソロ曲。何となく90年代初期の少女アニメソングみたいな(完全なるイメージ)ポップス。メロディーは割と好み。
妙にデジデジした声になってるのは矢吹の歌が不安定故に修正が入ったからなのか、単なるアレンジなのかどっちだ?
満足度★★★☆☆

 Type-A  Type-B  Type-C  劇場盤




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote