2014年12月

2014年12月31日

風の行方大賞 2014

さて年末恒例(といってもまだ2回目だが…)、『風の行方』的年間音楽大賞を発表しましょう。今年は一つの記事に楽曲部門、アルバム部門、マイブレイク部門をまとめた。


楽曲部門

1位「何度目の青空か?」乃木坂46
2位「炎と森のカーニバル」SEKAI NO OWARI
3位「昨日よりもっと好き」AKB48(Smiling Lions)
4位「GUTS!」嵐
5位「After rain」AKB48
6位「鍵のない箱」KinKi Kids
7位「散ればいいのに…」AKB48
8位「スマイル神隠し」AKB48(てんとうむChu!)
9位「天国オン・ザ・ビーチ」サザンオールスターズ
10位「泣いてもいいんだよ」ももいろクローバーZ

11位「希望的リフレイン」AKB48
12位「繋いだ手から」back number
13位「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~」舞祭組
14位「ラブラドール・レトリバー」AKB48
15位「高嶺の林檎」NMB48
16位「Stoicな美学」AKB48(渡辺麻友、市川美織、大場美奈、木本花音、薮下柊、宮脇咲良、矢吹奈子)
17位「時空を超え 宇宙を超え」モーニング娘。14
18位「Melody」Mr.Children
19位「ヒナユメ」Aqua Timez
20位「頑張ったっていいんじゃない」大原櫻子(from MUSH&Co.)

以下、候補曲たち(何となく好み順)
「東京VICTORY」サザンオールスターズ、「放課後レース」SKE48(Team S)、「控えめI love you!」HKT48、「Life Goes On ~like nonstop music~」槇原敬之、「不器用太陽」SKE48、「何もできずにそばにいる」乃木坂46、「パラボラヴァ」スキマスイッチ、「気づいたら片想い」乃木坂46、「Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」SMAP、「セブンスコード」前田敦子、「Road to Glory」嵐、「足音~Be Strong」Mr.Children、「夏の前」HKT48(Team KⅣ)、「生きて」Aqua Timez、「恋とか…」AKB48、「君はどうして?」HKT48、「PIECE OF MY WISH」華原朋美、「心のプラカード」AKB48、「悲しき近距離恋愛」AKB48、「明日への星」高橋優

2年連続(前ブログも入れると3年連続で)、48G関連の楽曲が1位となった。僕の中でのアイドル強時代はいつまで続くのだろうか…。今年、若手バンドで最高にハマったのはSEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」のみ。これクラスの名曲があと3~4曲出てくれる事を来年の若手バンド勢には期待したい。


アルバム部門

1位『次の足跡』AKB48
2位『MEMORIES -Kahara Covers-』華原朋美
3位『エルフの涙』Aqua Timez
4位『Mr.S』SMAP
5位『THE DIGITALIAN』嵐

実質アルバム3枚分ある『次の足跡』。数打ちゃ当たる戦法なのか、普通レベルの曲も多かったけど良い曲は凄く良かった。華原のカバーは「僕の為につくってくれたのか?」って位に選曲が僕好みだったので大満足。その他はまぁこんな感じかなと。


2014年マイブレイク歌手部門

1位 B'z
2位 CHAGE and ASKA
3位 スキマスイッチ
4位 ICE BOX
5位 TRICERATOPS

マイブレイク部門なのにベテランばっかだぞ…。B'zは今年オリジナルアルバムをほぼ揃えたので来年は随時感想を書いて行きたい。そして2位…。まぁ、確かにASKAは罪を犯したけど、彼が生み出してきた輝かしい名曲たちに罪は無い。ファンのはしくれとしては、性懲りも無く復活を待とうと思う。3位は去年のベスト盤を再び聴き直したらハマった。4位は94年、中西圭三や伊秩弘将らが参加していた期間限定ユニット。今更ながらブックオフで買ってみたら中々良かった。知ってる人はどれだけいるのだろうか?5位は本当につい先日、『クリスマスの約束』の過去映像で観てハマりつつある。来年にはもっと上位に食い込んでくるかもしれない。


そんなこんなで2014年も終了だ。今年は精神的にかつてないほど不安定な日々を送る一年だった気がする。まだまだ安定とは言えない日々なんだけど、いつか今を笑って振り返られるようになってやる。絶対に。

いつも読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。
来年もよろしく。よいお年を!



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽雑記 

2014年12月30日

シングルレビュー ~2014年12月編~

2014年12月発売シングルの感想。


『生きて』Aqua Timez
(12月3日 最高23位 初動0.5万枚 売上0.6万枚)

「生きて」
(作詞・作曲:太志、編曲:Aqua Timez)
約一年ぶりのシングルはドラマ『SAKURA~事件を聞く女~』主題歌の王道ロックナンバー。やはりこのバンドはメロディーもさることながら歌詞が良い。〈皆、自分のせいにはしないもの 皆、自分を悪くは言わないもの 傷ついたことばかりで 傷つけてきたことを 歌にはしなかったこと〉の部分にはハッとさせられる。
満足度★★★★☆

「MASK(Shoes and Stargazing version)」
(作詞・作曲:太志、編曲:Aqua Timez)
2012年に発売したシングルの別バージョン。原曲では気づかなかったメロディアス性が全面に出ていて、元よりも良く感じた。
満足度★★★☆☆

 初回盤DVD付  通常盤

―――――――――――――――――――――――――

『星のうつわ』スキマスイッチ
(12月3日 最高16位 売上1.3万枚)

「星のうつわ」
(作詞・作曲・編曲:スキマスイッチ)
全国東宝系映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』主題歌。勝負曲的な気合いを感じる大作バラードだが、あまりにも隙が無さ過ぎな仕上がりに若干息苦しさを感じてしまう。アルバムと同発にしないでそのままアルバム曲の一つにしていればもっと名曲扱いされたかもしれないなぁ…等といらん事を考えてしまった。
満足度★★★☆☆

「快楽のソファー(仮) 2014 ver.」
(作詞・作曲・編曲:スキマスイッチ)
カップリングらしい良い意味で力の抜けたラフな曲。デビュー前からある曲らしく、今回はその昔のデモに手を加えたものをそのまま収録したという。こうした軽い曲の方が彼らの魅力がより発揮されるように思う。かなり好みの曲調。
満足度★★★★☆

「ミッドナイト・グッドモーニン!!のテーマ(instrumental)」
タイトル通りラジオのテーマソング風のほのぼのしたインスト。

「スキマスイッチのミッドナイト・グッドモーニン!!」
約17分に及ぶ二人のラジオ風のトークが展開する。

 初回盤DVD付  通常盤  アニメ盤

―――――――――――――――――――――――――

『12月のカンガルー』SKE48
(12月10日 最高1位 初動38.6万枚 売上45.0万枚)

「12月のカンガルー」
(作詞:秋元康、作曲:外山大輔、編曲:生田真心)
東李苑、大矢真那、北川綾巴、二村春香、松井珠理奈、宮澤佐江、宮前杏実、山内鈴蘭、渡辺美優紀、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、古川愛李、古畑奈和、山田菜々、岩永亞美、木本花音、佐藤すみれ、柴田阿弥、須田亜香里、谷真理佳、松井玲奈
AiiA携帯カードゲーム『SKE48 Passion For You』CMソング。「冬」をテーマにしたハイテンションナンバー。前作「不器用太陽」はあえてらしくない落ち着いた雰囲気を醸しだした名曲だったが、今回は従来のSKEらしさを復活させたような直球アイドルナンバーという感じでこれまた良い。かつての勢いが戻ってきたような印象。このがむしゃらさというのがSKEの魅力なんだろう。ついでに言うと冬らしい衣装にマフラーの組み合わせが異常に可愛い。今までこういう衣装の曲って無かったんじゃないかな。これは新たなる発見だった。11月のNMBに続き、またもセンターには若手二人(北川綾巴、宮前杏実)が抜擢されW松井では無い。HKT時代は不人気キャラだった谷真理佳がいつの間にかかなり目立つ位置に居るのもポイントか(何の)。
満足度★★★★☆

「消せない炎」Team S
(作詞:秋元康、作曲・編曲:FURUTA & Lilcom)
東李苑、犬塚あさな、大矢真那、北川綾巴、後藤理沙子、佐藤実絵子、竹内舞、田中菜津美、都築里佳、中西優香、野口由芽、二村春香、松井珠理奈、松本慈子、宮澤佐江、宮前杏実、矢方美紀、山内鈴蘭、渡辺美優紀
TYPE-A収録曲。ナガシマリゾート『なばなの里 ウィンターイルミネーション』CMソング。48Gカップリング群によくあるクールでカッコイイ系のナンバーだが、サビでメジャーコードに切り替わる瞬間の心地良さは他と一線を画しているように思えた。
満足度★★★☆☆

「DA DA マシンガン」Team KⅡ
(作詞:秋元康、作曲・編曲:渡邊沙志)
阿比留李帆、荒井優希、石田安奈、内山命、江籠裕奈、大場美奈、北野瑠華、神門沙樹、惣田紗莉渚、高木由麻奈、高塚夏生、高柳明音、日高優月、古川愛李、古畑奈和、山下ゆかり、山田菜々、山田みずほ
TYPE-B収録曲。日本テレビ『SKE48 エビカルチョ!』テーマソング他。普通に明るいアイドルポップ。〈マシンガンをぶっぱなせ♪〉という歌詞を聴くたびミスチルを思い出す僕。
満足度★★★☆☆

「I love AICHI」愛知トヨタ選抜
(作詞:秋元康、作曲:田村信二、編曲:板垣祐介)
東李苑、北川綾巴、松井珠理奈、宮澤佐江、高柳明音、古畑奈和、木本花音、佐藤すみれ、柴田阿弥、須田亜香里、谷真理佳、松井玲奈
愛知トヨタ自動車とのコラボ企画。愛知県への思いをひたすら叫ぶ元気なアイドルポップ。まぁ普通かな。
満足度★★★☆☆

楽曲面では勢いを取り戻しつつあるように思えるが、累計売上の方を見てみるとNMB48が11月に発売したシングルの初動にも及んでいない。SKEの人気低迷は思ったよりも深刻な事なのかも…。しかもグループの顔とも言うべきあのお方が先日週刊誌騒がせちゃったしねぇ(誰とは言わん)。どうなる、どこへ向かうSKEよ。

 初回A  初回B  初回C  初回D  通常A  通常B  通常C  通常D  劇場盤

―――――――――――――――――――――――――

『やさしくするよりキスをして』渡辺美優紀
(12月24日 最高4位 初動4.1万枚 売上5.2万枚)

「やさしくするよりキスをして」
(作詞:秋元康、作曲:福田貴訓、編曲:若田部誠)
9月24日に日本武道館で開催された『AKB48じゃんけん大会 拳で勝ち取れ! 1/300 ソロデビュー争奪戦』で優勝したみるきーがソロデビュー。80年代アイドル風の歌謡ナンバーで、ジャケットやMVもモロにその時代をなぞった仕上がりになっている。「私を釣らないで~♪」など、「釣り師」と呼ばれるみるきーの個性を生かした歌詞も登場。個人的にこういう曲調は好みなので満足な一曲だけど、ファンの中にはこうした歌謡ナンバーを受け付けられない人もいるだろうからそういう方にはドンマイと言うしかない。板野友美や前田敦子のソロデビューと違い、あくまでじゃんけん大会の御褒美としてのソロだからこのまま2枚目、3枚目と出していく可能性も薄いし…。
満足度★★★★☆

「春風ピアニッシモ」AKB48
(作詞:秋元康、作曲:サイトウヨシヒロ、編曲:野中“まさ”雄一)
小嶋陽菜、川本紗矢、岩立沙穂、宮崎美穂、小谷里歩、永尾まりや、大和田南那、東由樹、内田眞由美、朝長美桜、佐藤妃星、荒井優希、岡田奈々、柏木由紀、中西智代梨
じゃんけん大会の2位~16位で構成されたメンバーでの歌唱。みるきーのソロシングルなのにこちらはAKB48名義でさらにみるきー自身は不参加。前述のようにあくまでじゃんけん優勝記念のソロ活動なので2nd、3rdとリリースを重ねていく事は無いだろうから、せめてカップリングとしてもう1曲くらいはみるきーソロ曲を用意しても良かったのでは…。楽曲はタイトル通り春らしい爽やかアイドルポップ。こちらも表題曲程では無いけど80年代の香りがして良い。
満足度★★★★☆

 初回盤DVD付  通常盤DVD付




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月28日

マー's マイベスト5 ~やらわ行~

マー's マイベスト5 やらわ行。


矢井田瞳
1、Look Back Again
2、My Sweet Darlin'
3、Buzzstyle
コメント:最近見かけないなぁ…。

山下達郎
1、さよなら夏の日
2、JUVENILEのテーマ~瞳の中のRAINBOW~
3、ゲット・バック・イン・ラブ
4、クリスマス・イブ
5、YOUR EYES
コメント:昔の曲でも全く古さを感じないクオリティは凄い。2がベスト盤に入って無かったのが残念だった。

YUI
1、Laugh away
2、It's all to much
3、feel my soul
4、Understand
5、I will love you
コメント:高校時代ハマったなぁ。なぜ急に映画主演なんてしたのか未だに不明。

YUKI
1、ビスケット
2、JOY
3、裸の太陽
4、ランデヴー
5、メランコリニスタ
コメント:高校時代かなり流行っていたが僕は「お前ら知らないだろうがジュディマリ時代の方が凄いんだゼ!」という謎の意地で聴いていなかった(若気の至りだな…)。聴くようになったのは大学以降。

ゆず
1、3カウント
2、青
3、からっぽ
4、飛べない鳥
5、スミレ
コメント:近年の曲もパッと聴き良いんだけど区別がつかない…。

ユニコーン
1、自転車泥棒
2、HELLO
3、WAO!
4、服部
5、Pink Prisoner
コメント:1の優しい雰囲気は異色だが好き。

L'Arc~en~Ciel
1、snow drop
2、NEO UNIVERSE
3、flower
4、瞳の住人
5、DIVE TO BLUE
コメント:自分の中で限りなく殿堂入りに近いバンド。昔イマイチに感じたオリジナルアルバムも最近聴き返したらよかったのでどんどん聴いていきたい。

LUNA SEA
1、END OF SORROW
2、TONIGHT
3、STORM
4、LOVE SONG
5、I for you
コメント:河村隆一ソロを先に知って、そのイメージでバンドも聴いたので最初は戸惑ったが今ではシングルなら結構好き。

レミオロメン
1、紙ふぶき
2、モラトリアム
3、蒼の世界
4、春夏秋冬
5、Wonderful&Beautiful
コメント:ほぼ解散状態だけど、活動再開はしないのだろうか…。

ロードオブメジャー
1、雑草
2、大切なもの
3、蒼天に向かって
4、心絵
5、僕らだけの歌
コメント:知らぬ間に解散していた。

渡り廊下走り隊
1、猫だまし
2、完璧ぐ~のね
3、柊の通学路
4、アッカンベー橋
5、初恋ダッシュ
コメント:どちらかというと人数が増える前の方が好きだった。

WANDS
1、Just a Lonely Boy
2、Jumpin' Jack Boy
3、もっと強く抱きしめたなら
4、愛を語るより口づけをかわそう
5、Secret Night ~It's My Treat~
コメント:先日借りた3期のアルバムも中々良かった。


というわけで「マー's マイベスト5」ひとまず終了。読んでくれた皆様、ありがとうございました!



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽雑記 

2014年12月27日

マー's マイベスト5 ~ま行~

マー's マイベスト5 ま行。


MY LITTLE LOVER
1、DESTINY
2、白いカイト
3、Hello,Again~昔からある場所~
4、ANIMAL LIFE
5、ALICE
コメント:初期はポップス職人・小林武史の世界が炸裂している名曲ばかり。

前田敦子
1、タイムマシンなんていらない
2、愛しすぎると…
3、右肩
4、頬杖とカフェ・マキアート
5、夜明けまで
コメント:A面よりもカップリングに好みの曲が多い。アルバム出してほしい。

槇原敬之
1、HOME WORK
2、LOVE LETTER
3、君は僕の宝物
4、ANSWER
5、雪に願いを
コメント:個人的殿堂入りアーティストの一組。J-POPど真ん中を突き進んでいた90年代がやっぱり至高。

松浦亜弥
1、奇跡の香りダンス。
2、気がつけば あなた
3、ドッキドキ!LOVEメール
4、LOVE涙色
5、100回のKISS
コメント:ちょこちょこハマる曲はあったがガッツリ聴いたことは無い。

松田聖子
1、Rock'n Rouge
2、瞳はダイアモンド
3、秘密の花園
4、風立ちぬ
5、天国のキッス
コメント:名曲ざっくざく。

松任谷由実
1、ひこうき雲
2、中央フリーウェイ
3、卒業写真
4、恋人がサンタクロース
5、守ってあげたい
コメント:1は『風立ちぬ』で知った。その他は何となくテレビで聴いたイメージで順位付け。

MISIA
1、つつみ込むように…
2、忘れない日々
3、Everything
コメント:こちらも音源は持ってない。

Mr.Children
1、名もなき詩
2、【es】~Theme of es~
3、花-Memento-Mori-
4、HANABI
5、擬態
コメント:個人的殿堂入りアーティストの一組。ほぼ全曲好きといっても過言ではないがしいていうならこの5曲。

モーニング娘。
1、時空を超え 宇宙を超え
2、ハッピーサマーウエディング
3、真夏の光線
4、シャボン玉
5、モーニングコーヒー
コメント:1は今年リリースのシングル。予想外の名曲に驚いた。

ももいろクローバーZ
1、Z女戦争
2、泣いてもいいんだよ
3、キミノアト
4、行くぜっ!怪盗少女
5、ミライボウル
コメント:1はファンからの評価は低いらしい。ハチャメチャな展開が好きなんだけどな。

森高千里
1、二人は恋人
2、雨
3、渡良瀬橋
4、私がオバさんになっても
5、気分爽快
コメント:未だに『DO THE BEST』(95年)をよく聴く。

森山直太郎
1、小さな恋の夕間暮れ
2、愛し君へ
3、声
4、旅立ちの朝
5、今が人生
コメント:中学時代ハマった。1は未だにアルバム未収録なのかな?名曲です。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽雑記 

2014年12月26日

マー's マイベスト5 ~は行~

マー's マイベスト5 は行。


浜崎あゆみ
1、YOU
2、LOVE~Destiny
3、Endless sorrow
4、walking proud
5、A Song for ××
コメント:デビューから2002年頃までは最強だった。1はバラードベストバージョンよりも断然シングルバージョンが好み。声が現在と全く違う。

浜田省吾
1、もうひとつの土曜日
2、悲しみは雪のように
3、イメージの詩
4、光と影の季節
コメント:最近は活動していないのか?

BUMP OF CHICKEN
1、supernova
2、友達の唄
3、涙のふるさと
4、ギルド
5、魔法の料理~君から君へ~
コメント:中学まではそうでもなかったのに高校に入ってから急激に周りにファンが増えた。

Puffy
1、これが私の生きる道
2、渚にまつわるエトセトラ
3、アジアの純真
コメント:まぁ順当に。

Perfume
1、レーザービーム
2、Baby cruising love
3、チョコレイト・ディスコ
4、love the world
5、ポリリズム
コメント:そこまで聴き込んでいないけどサビはどれも耳に残っている。

光GENJI
1、Graduation
2、パラダイス銀河
3、STAR LIGHT
4、BOYS in August
5、勇気100%
コメント:やっぱチャゲアス曲が最強だけど4みたいな正統派ジャニーズナンバーも結構良い。

Hysteric Blue
1、春~Spring~
2、なぜ…
3、グロウアップ
コメント:1stアルバム中古で買ったけど1しか聴いてないなぁ…。

hide
1、ROCKET DIVE
2、ピンクスパイダー
3、ever free
4、HURRY GO ROUND
5、In Motion
コメント:hide with Spread Beaverがほとんどに。

hitomi
1、CANDY GIRL
2、by myself
3、SAMURAI DRIVE
4、キミにKISS
5、GO TO THE TOP
コメント:小室ファミリーというイメージは無いけど初期は小室曲。

氷室京介
1、JEALOUSYを眠らせて
2、VIRGIN BEAT
3、SQUALL
4、Good Luck My Love
5、魂を抱いてくれ
コメント:高値安定。

B'z
1、ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~
2、Calling
3、MOTEL
4、RUN
5、Don't Leave Me
コメント:今になって1の魅力に取りつかれてしまった。

FUNKY MONKEY BABYS
1、ちっぽけな勇気
2、ヒーロー
3、LOVE SONG
4、ラブレター
5、ありがとう
コメント:単純に元気をもらえる。解散してからしっかり聴くようになった。

V6
1、Believe Your Smile
2、GENERATION GAP
3、Feel your breeze
4、over
5、太陽のあたる場所
コメント:名曲だらけで悩むけど結局この5曲はずっと安定だなぁ。

FIELD OF VIEW
1、君がいたから
2、君を照らす太陽に
3、めぐる季節を越えて
4、DAN DAN 心魅かれてく
5、この街で君と暮らしたい
コメント:オリジナルアルバムも聴いて行きたい。

福山雅治
1、IT'S ONLY LOVE
2、ただ僕がかわった
3、Squall
4、Good night
5、巻き戻した夏
コメント:何よりカラオケで抜群に歌い易いっていうのがうれしい。

THE BOOM
1、島唄
2、風になりたい
コメント:この2曲以外にはまだハマりきれない…。でもいつの日かどっぷりハマりそう。何となく。

BLACK BISCUITS
1、Timing~タイミング~
2、Bye-Bye~バイバイ~
3、Romantic
4、Choice
5、Keep
コメント:ポケビと並ぶ最強の企画ユニット。シングルはもちろん、アルバムに収録されている各自ソロ曲も良い。

the brilliant green
1、冷たい花
2、LIKE YESTERDAY
3、Hello Another Way -それぞれの場所-
4、There will be love there -愛のある場所-
5、そのスピードで
コメント:冷たい空気のバンドサウンドが癖になる。

プリンセス・プリンセス
1、19 GROWING UP -ode to my buddy-
2、KISS
3、Diamonds(ダイアモンド)
4、SEVEN YEARS AFTER
5、OH YEAH!
コメント:ガールズバンドの最高峰だろう。

フレンチ・キス
1、沈黙
2、ロマンス・プライバシー
3、ずっと 前から
4、If
5、最初のメール
コメント:Not Yetと同じく1が頭一つ抜け他が横一線。ちなみに1は柏木由紀ソロのバラード。

放課後ティータイム
1、ときめきシュガー
2、ふわふわ時間
3、五月雨50ラブ
4、Singing!
5、いちごパフェが止まらない
コメント:僕が唯一観た深夜アニメ…。

布袋寅泰
1、スリル
2、POISON
3、DESTINY ROSE
4、バンビーナ
5、ラストシーン
コメント:キャッチーな良曲多し。

BoA
1、Sweet Impact
2、七色の明日~brand new heart~
3、DO THE EMOTION
4、JEWEL SONG
5、Winter Love
コメント:K-POPとかいう言葉が生まれる遥か前に売れてたんだよなぁ。

ポケットビスケッツ
1、Days
2、YELLOW YELLOW HAPPY
3、青の住人
4、POWER
5、Red Angel
コメント:あの頃、全国の若者たちがポケビのストーリーに熱狂・感動していた事だろう。100万人署名に僕自身も参加した記憶がある。

ポルノグラフィティ
1、Winding Road
2、ラビュー ラビュー
3、ミュージック・アワー
4、ヒトリノ夜
5、シスター
コメント:初期のインパクトはやはり絶大。「シスター」が出たとき、「何か急に地味になったなぁ…」と思ったものだが近年になって何故かハマってきた。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kazeno_yukue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽雑記