2013年06月

2013年06月30日

シングルレビュー ~2013年6月編~

2013年6月シングルの感想。


『1 2 3 ~恋がはじまる~』いきものがかり
(6月5日 最高9位 初動1.8万枚 売上2.5万枚)

1 2 3~恋がはじまる~

「1 2 3 ~恋がはじまる~」
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:本間昭光)
能年玲奈出演の『カルピスウォーター』CMソング。初夏の日射しを感じさせるような爽快でスピーディーなラブソング。王道で胸キュンな歌詞は一見ありふれているけどもやっぱり良い。久々に一発で良いと思う良曲だった。間奏ではハーモニカパートが登場しているがこれはシングルA面では2009年の「ホタルノヒカリ」以来らしい。ボーカルの吉岡氏は30歳になるそうだけどまだまだ学生みたいなフレッシュ感がある…。
満足度★★★★☆

「あしたのそら」
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:本間昭光)
どこか懐かしさを醸し出すカントリー調の一曲。印象は普通。
満足度★★★☆☆

―――――――――――――――――――――――――

『1%』板野友美
(6月12日 最高4位 初動4.5万枚 売上5.6万枚)

1%(type-A)(外付け特典あり)1%(Type-B) (外付け特典あり)1%(通常盤)(外付け特典あり)1% (劇場盤)

「1%」
(作詞:秋元康、作曲:江上浩太郎、編曲:Mitsu.J)
サマンサタバサ『Samantha Vega❤板野友美』スペシャルコラボCMソング。「Dear J」を彷彿とさせるR&B系の曲。中々引っかかるメロディーで良い。声に魅力が無いとか言われてるがこのたどたどしい感じのボーカルだから良い特徴になってるんだと思う。
満足度★★★☆☆

「For you,For me」
(作詞:秋元康、作曲・編曲:Carlos K.)
ホーユー『ビューティラボ ホイップヘアカラー』CMソング。そよ風を感じる爽やかR&B。A面も良いけどやっぱりこういうタイプの曲の方が好みだ。
満足度★★★★☆

「8 years」
(作詞:板野友美、作曲・編曲:佐川紘樹)
本人作詞のバラード曲。内容的に板野がAKBに入ってから卒業するまでの経緯を歌っているが、AKBの「最後のドア」(「恋するフォーチュンクッキー」Type-B収録)と立ち位置がちょっとカブらないか?まぁあちらは秋Pの作詞なのでこちらはよりパーソナルな部分を描いているんだろう。
満足度★★★☆☆

ソロデビューから2年半。前敦もだけどそろそろアルバム出さないのかねぇ。

―――――――――――――――――――――――――

『僕らのユリイカ』NMB48
(6月19日 最高1位 初動48.2万枚 売上55.8万枚)

僕らのユリイカ 通常盤Type-A【トレーディングカード(全16種類のうち1種類をランダム封入)全国握手会参加券封入】(初回プレス盤)(DVD付)僕らのユリイカ 通常盤Type-B【トレーディングカード(全16種類のうち1種類をランダム封入)全国握手会参加券封入】(初回プレス盤)(DVD付)僕らのユリイカ 通常盤Type-C【トレーディングカード(全16種類のうち1種類をランダム封入)全国握手会参加券封入】(初回プレス盤)(DVD付)僕らのユリイカ 【劇場盤】 [CD] NMB48

「僕らのユリイカ」
(作詞:秋元康、作曲:高田暁、編曲:生田真心)
市川美織、小笠原茉由、小谷里歩、上西恵、白間美瑠、山本彩、吉田朱里、渡辺美優紀、島田玲奈、高野祐衣、谷川愛梨、矢倉楓子、山田菜々、與儀ケイラ、加藤夕夏、薮下柊
ジャンボカラオケ広場CMソング、関西テレビ(関西ローカル)『NMBとまなぶくん』エンディングテーマ、千葉テレビ『ONGAX』6月度エンディングテーマ。ユリイカとはギリシャ語で「発見」の意味。恒例になりそうな夏シングルだが、「ナギイチ」等のいわゆる「ポニーテールとシュシュ」系の夏曲とは一味違った、割と落ち着いた夏を思わせる一曲。風が通り抜けるようで暑苦しく無く、ある意味涼しさをも感じさせる斬新な曲である。サビまでいってもメロディーが抑え気味なので突き抜け感は無いけどそこが逆に魅力というか。〈夏の太陽に目を細めた時 君のことをキレイだと思った〉のフレーズが何か好き。
満足度★★★★☆

「届かなそうで届くもの」
(作詞:秋元康、作曲:島崎貴光、編曲:佐々木裕)
小笠原茉由、木下春奈、小谷里歩、近藤里奈、上西恵、白間美瑠、山本彩、吉田朱里、渡辺美優紀、木下百花、矢倉楓子、山田菜々、太田夢莉、久代梨奈、薮下柊、横山由依
日本テレビ系『NMB48 げいにん!!2』テーマソング、よしもとクリエイティブ・エージェンシー配給映画『NMB48 げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!』主題歌。『げいにん!!2』でよくかかってたあの曲は何なんだろうと思っていたけどコレだったのか。48Gお馴染みの元気ソングという感じでとりわけ印象深いものも無いかなぁ。ちなみにこの『げいにん!』という番組、パート1はハマってDVDまで(主にまーちゅん見たさに)購入したんだけど2になってからそこまでの熱は無くなってしまった。やっぱり福本愛菜が居ないのは寂しい
満足度★★★☆☆

「奥歯」白組
(作詞:秋元康、作曲:山本加津彦、編曲:清水哲平)
小笠原茉由、門脇佳奈子、岸野里香、木下春奈、山口夕輝、山本彩、東由樹、村上文香、山岸奈津美、山田菜々、上枝恵美加、日下このみ
Type-A収録曲。アコースティックギターが目立つゆったりとしたミディアムナンバー。なかなかメロディーが良くて、当たりのカップリングって感じ。懐かしのフォークソングといった雰囲気もあり弾き語りでもイケそう。ギターの出来る山本あたりやってくれないだろうか。
満足度★★★★☆

「野蛮なソフトクリーム」紅組
(作詞:秋元康、作曲・編曲:依光輝久)
市川美織、古賀成美、近藤里奈、渡辺美優紀、沖田彩華、川上礼奈、木下百花、三田麻央、矢倉楓子、黒川葉月、小林莉加子、室加奈子
Type-B収録曲。タイトルに「野蛮な」とかあるから48Gのカップリングによくあるマイナー系の曲調かと思いきや思いっきり爽やか系で意外だった。印象は普通。歌詞に〈ソフトクリーム 舐めようよ 人の目どうだっていいじゃない? マナーより もっと 大切なことがあるんだ〉とあるけどアイス舐めるくらいでそんなにマナーどうこう言われますかね?
満足度★★★☆☆

「ひな壇では僕の魅力は生きないんだ」難波鉄砲隊其之参
(作詞:秋元康、作曲:木村有希、編曲:増田武史)
白間美瑠、西村愛華、村瀬紗英、與儀ケイラ、赤澤萌乃、太田夢莉、久代梨奈、渋谷凪咲
Type-C収録曲。変わったタイトルだけど曲調は恐ろしく普通のアイドルソングという感じで感想も普通としか出てこない…。ただ、この歌詞にはちょっと共感できたかな。
満足度★★☆☆☆

初動は48.2万枚で、自身最高売上の「ナギイチ」の累計を初動のみで更新。AKB横山由依の兼任が解除され今作からフレッシュレモンこと市川美織が兼任となった。関西の空気に馴染めているのか若干心配だ。

―――――――――――――――――――――――――

『LOVE & GIRLS』少女時代
(6月19日 最高4位 初動4.3万枚 売上5.5万枚)

LOVE&GIRLS

「LOVE & GIRLS」
(作詞:KAMIKAORU、作曲:ERIK LIDBOM・RONNY SVENDSEN・ANNE JUDTIH WILK)
『dビデオ』『BeeTV』CMソング。少女時代らしいテンションの高いナンバーだが、これまでの曲にあったような独特のキレが無いように感じた。どこがサビなのかいまいち分からないし。
満足度★★☆☆☆

「リンガ・フランカ」
(作詞:HIDENORI TANAKA・agehasprings、作曲:ANDREAS OBERG・JON HALLGREN・YLVA DIMBERG)
やや落ち着いた一曲。メロディアスだしこっちの方が好みだった。
満足度★★★☆☆

―――――――――――――――――――――――――

『高嶺の花子さん』back number
(6月26日 最高11位 初動1.0万枚 売上1.5万枚)

高嶺の花子さん(初回限定盤)(DVD付)高嶺の花子さん

「高嶺の花子さん」
(作詞・作曲:清水依与吏、編曲:back number・蔦谷好位置)
昨年の「日曜日」で「おっ、このバンド良いじゃん!」と思いずっとチェックしているのだがやはり今回も期待を裏切らない良曲がキタ。メロディーの良さはもちろん、この疾走感がたまらない。僕のように90年代のJ-POPを未だ引きずっている音楽リスナーに好かれそうなバンドである。テレビの音楽番組ではカットされてた中華風(?)のイントロがB'zの「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」を彷彿とさせる。
満足度★★★★★

「バースデー」
(作詞・作曲:清水依与吏、編曲:back number)
「今日から新しい自分を始めよう、今日が新しい自分の誕生日なのだ」というMr.Childrenの「蘇生」を若干思い起こさせるテーマの一曲。カップリングとはいえ良曲。
満足度★★★☆☆

「君がドアを閉めた後」
(作詞・作曲:清水依与吏 編曲:back number)
メロディアスなバラードでこちらも良曲だ。
満足度★★★☆☆



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote