2013年03月

2013年03月31日

シングルレビュー ~2013年3月編~

2013年3月発売シングルの感想。


『Calling/Breathless』嵐
(3月6日 最高1位 初動75.6万枚 売上88.1万枚)

Calling/Breathless(初回限定盤A)(DVD付)Calling/Breathless(初回限定盤B)(DVD付)Calling/Breathless(通常盤)

「Calling」
(作詞:s-Tnk・eltvo、作曲:Andress Johansson・youwhich、編曲:石塚知生)
両A面1曲目。相葉雅紀主演のフジテレビ系ドラマ『ラストホープ』主題歌。各所で言われている通り、イントロや曲調からしておもいっきり90年代ヴィジュアルロックという感じの一曲。文句のつけようが無い優等生ソングだけど他のジャニーズ勢の新曲と比べるとやはり耳に残る。サビのメイン部分も良いけど直後のコーラス〈It's a moment of my life〉が付く事で魅力が倍増している気がする。
満足度★★★★☆

「Breathless」
(作詞:HYDRANT、作曲:Takuya Harada・Christofer Erixon・Joakim Bjornberg、編曲:佐々木博史)
両A面2曲目。二宮和也主演の映画『プラチナデータ』主題歌。1曲目と似たロックテイストのナンバー。こちらも特徴的なサビで良いんだけど、こう続けて聴かされると1曲1曲の印象が薄まってしまうようにも思う…。
満足度★★★★☆

「オーライ!!」
(作詞:Soluna、作曲:Fredrik"Figge"Bostrom、編曲:Trevor Ingram)
通常盤収録曲。テンションの高いアップテンポの一曲。オーライオーライ言ってる所ばかり印象に残るがサビはなかなかメロディアスで良い感じ。
満足度★★★★☆

「full of love」
(作詞:Shun・R.P.P.、作曲:Dr.hardcastle・Iggy Strange-Dahl、編曲:吉岡たく)
通常盤収録曲。シックで落ち着いたナンバー。他のジャニ勢だったらシングルA面で出してもおかしく無いクオリティではなかろうか。
満足度★★★☆☆

やはり嵐の曲は一定以上の良さがある。ちなみに自身初の初動70万枚超えを記録した。

―――――――――――――――――――――――――

『君の名は希望』乃木坂46
(3月13日 最高1位 初動24.2万枚 売上30.5万枚)

君の名は希望(DVD付A)君の名は希望(DVD付B)君の名は希望(DVD付C)君の名は希望

「君の名は希望」
(作詞:秋元康、作曲:杉山勝彦、編曲:杉山勝彦・有木竜郎)
秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤寧々、井上小百合、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、永島聖羅、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美
透明人間と呼ばれ周りを拒否していた「僕」が、「君」と出逢ったことで世界の美しさを知っていくという歌詞。澄んだ朝の空気を感じる美しい曲だ。水をうつようなキーボードの鳴りが心地良く、これは名曲の部類に入ると思う。この心が洗われるような感覚は乃木坂ならではだろうな。ところで歌詞に登場する「君」についてなんだけど、一般的には「僕」が恋する「女の子」って解釈なんだろうけど何もここでいう「君」は必ずしも「人間」であるとは限らないのではないか?とも思う。
満足度★★★★☆

「シャキイズム」
(作詞:秋元康、作曲・編曲:岡本健介)
秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤寧々、井上小百合、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、永島聖羅、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美
ハウス食品『メガシャキ』『ギガシャキ』CMソング。陽気な電子ポップって感じのイントロから始まり、サビの展開でグッと掴まれる。今回A面も良かったけどこちらもかなりの良曲である。
満足度★★★★☆

「サイコキネシスの可能性」
(作詞:秋元康、作曲:杉山勝彦・小倉しんこう、編曲:京田誠一)
秋元真夏、伊藤寧々、井上小百合、桜井玲香、中田花奈、永島聖羅、西野七瀬、若月佑美
通常盤収録曲。まぁ何てことないアイドルポップなんだけどサビは結構耳に残る。
満足度★★★☆☆

代表曲的ポジションになりそう。もうなってるのかな。

―――――――――――――――――――――――――

『スキ!スキ!スキップ!』HKT48
(3月20日 最高1位 初動25.0万枚 売上29.2万枚)

スキ! スキ! スキップ! (Type-A)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)スキ! スキ! スキップ! (Type-B)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)スキ! スキ! スキップ! (Type-C)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)スキ! スキ! スキップ! (劇場盤) [CD] HKT48 [CD] HKT48

「スキ!スキ!スキップ!」
(作詞:秋元康、作曲:小林祐二、編曲:武藤星児)
穴井千尋、植木南央、多田愛佳、兒玉遥、指原莉乃、下野由貴、中西智代梨、松岡菜摘、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、若田部遥、田島芽瑠、朝長美桜、渕上舞
TBS『HKT48のおでかけ!』エンディングテーマ、西日本シティ銀行『新生活応援キャンペーン』CMソング、CoCo壱番屋×HKT48×福岡ソフトバンクホークス『ココイチバンで勝つ!~カレーを食べてHKT48とソフトバンクホークスを応援しよう!~』CMソング、ロッテ『クレイジーガム放送局「ガムマジック部 でっかくなっとーと編」』CMソング。福岡市を拠点に活動するアイドルグループのデビューシングル。まあざっくり言うとAKBの博多版。デビュー曲となる今作はこれでもかという位に弾けた若さと勢い全開なアイドルポップ。48Gにありがちと言えばありがちな正統派ナンバーなんだけど、突き抜けたメロディーや平均年齢13歳(結成当時)という若さからくる怒涛の勢いにやられどハマリ。非の打ちどころの無い完璧なアイドルポップだ。サビが2種類あるような構成になっており何だかお得な感じがする(AKBの「会いたかった」やAKBアイドリング!!!の「チューしようぜ!」を彷彿とさせる構成だよね)。正規メンバーだけでなく研究生も選抜として参加しており、驚くべき事にセンターをつとめているのも田島芽瑠という研究生メンバー。宮脇咲良や兒玉遥を差し置いての大抜擢という事で、秋元P曰く「松井珠理奈の再来」だというが果たして…。
満足度★★★★★

「お願いヴァレンティヌ」
(作詞:秋元康、作曲:小川コータ、編曲:生田真心)
穴井千尋、植木南央、多田愛佳、兒玉遥、指原莉乃、下野由貴、中西智代梨、松岡菜摘、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、若田部遥、田島芽瑠、朝長美桜、渕上舞
ロッテ『ガーナミルクチョコレート』「バレンタイン篇」「楽しみ方&オリジナルチョコ篇」「ラッピング篇」「母の日篇」CMソング。ネットでの反応は「スキ!スキ!スキップ!」よりもこちらの方が良いみたいで、確かにA面にしても良い程の勢いに溢れた良曲。サビで転調し、ガラリと雰囲気が変わる所がツボ。
満足度★★★★★

「片思いの唐揚げ」あまくち姫
(作詞:秋元康、作曲・編曲:若田部誠)
多田愛佳、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、若田部遥、秋吉優花、梅本泉、田島芽瑠、田中優香、深川舞子、朝長美桜、山田麻莉奈
TYPE-A収録曲。テレビ東京系『マイリトルポニー~トモダチは魔法~』エンディングテーマ。こちらも王道アイドルポップナンバー。弾けたメロディーが最高に心地良い。可愛らしいラブソングなのに〈小麦粉をつけて揚げてやるぜ〉というサビのフレーズには衝撃を受けるが、さらに衝撃的なのはラストで展開される〈「唐揚げって、片栗粉じゃね?」〉〈「それじゃ、字数、合わねーし…」〉という秋元Pの言い訳を含んだかのような寸劇である。センターは宮脇咲良。
満足度★★★★★

「今がイチバン」うまくち姫
(作詞:秋元康、作曲:山本加津彦、編曲:武藤星児)
穴井千尋、熊沢世莉奈、兒玉遥、指原莉乃、田中菜津美、中西智代梨、松岡菜摘、森保まどか、安陪恭加、今田美奈、坂口理子、谷真理佳
TYPE-B収録曲。ダイエー・グルメシティ『一の市』『日曜の市』『なかなかデー』CMソング(九州地区限定)。宮脇がセンターだったあまくち姫に対してこちらは兒玉遥がセンター。シングル表題曲のセンターは田島だがやはり宮脇・兒玉の二大巨頭体制というのも崩れてはいないようだ。楽曲は爽やかポップで聴き心地は良いがそこまで印象的でもない。
満足度★★★☆☆

「制服のバンビ」
(作詞:秋元康、作曲:若田部誠、編曲:野中“まさ”雄一)
兒玉遥、指原莉乃、宮脇咲良
TYPE-C収録曲。兒玉・指原・宮脇という厳選メンバーでの歌唱。正統派のキラキラアイドルポップ。正統派といっても特徴ナシのつまらない楽曲という事では無くストレートに素晴らしいという意味でそう感じた。勿論楽曲が良いというのもあるんだけどそれ以上にたまらない爽やかさ・キラキラ感がある。単にメンバーの年齢が若いという事が要因か?しかし指原なんかは女性アイドルにしてはもうそこそこの年齢だし例の事件もあったしなぁ…。20歳を超え、処女性も何もあったもんじゃない指原をここまでキラキラ輝かせる事に成功した秋元Pの功績はやはり大きい。ちなみに曲中に指原のソロデビューシングル「それでも好きだよ」のオマージュあり。
満足度★★★★☆



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote